遠山 敦さんの
“親子ピカソ” at くらすこと

教える人:遠山 敦
日時:2015年1月24日(土)10:00~11:30
定員:親子10組20名(対象年齢 3歳から)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

「日本の(富士見ヶ丘の)ピカソ!!」こと、画家の遠山敦さんによる、
土曜の昼下がりに親も子も楽しめる、お絵描きワークショップをくらすことにて開催します。
「絵を描くなんて躊躇するわ。。。」なんて絵心のないパパ、ママでも全くもってノープロブレム。
ちょっとした遊びを織り込みながら、とゆうか、遊びがメインになってしまうかもしれませんが、
みんなでピカソの絵をたのしく模写します。
ドレスコードは、もちろんピカソが愛用していたボーダーシャツ。
遠山敦がファシリテイトする、愛と笑いに溢れた休日の午後。
お子さんと一緒に、絵を通してたのしいひとときを過ごしてみませんか?

pro_atsushi-toyama-02遠山 敦(TOYAMA,Atsushi)
1970年岐阜県生まれ。 デザイン事務所勤務後、独学で絵を描きはじめる。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook(2007.UTRECHT)「ColoredBirdBook(2011.UTRECHT)「EBUL」(2013.ELVIS PRESS)刊行。「ピカソ模写の会」、「こどもピカソ」(世田谷ものづくり学校)「土と足で遊ぶアート体験」(INAXライブミュージアム)、「窓ガラスに絵を描こう」(神戸アートビレッジセンター)、等、日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催する。
hgfc.jp/at/

近年の主な展示
2008年「たす・ひく・たす」未来画廊、尼ケ坂 、2009年「IDEE X’MAS 2009」IDEE SHOP 自由が丘店
2011年「ColoredBirdBook EXHIBITION」NOWIDeA
2013年「Scrath Spree」cafe &meal MUJI新宿、PRINTZ、神戸アートビレッジセンター
2014年「しおやと、まどあそび」(しおやと、)。

日時 2015年1月24日(土)10:00~11:30
定員 親子10組20名(対象年齢3歳から)
参加費 親子ペア 2500円( 兄弟やお父さん、お母さんなど、追加で1人増えるごとに+1000円)
持ち物 お好きな画材(色鉛筆・クレヨン・絵具等)、スケッチブック
ドレスコード ボーダーシャツ
場所 ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘 1F
電話:03-5941-3832
京王井の頭線 富士見ヶ丘 下車 徒歩1分

※参加確定後、キャンセルにつきましては、わかりました時点ですぐにお電話かメールにてご連絡ください。
※ワークショップ終了後、カフェのご利用ご希望の方は申し込みフォームに、その旨、お書き添えください。優先的にお席をご用意いたします。

お申し込み
《定員となりましたので、キャンセル待ちのみ受付中です》

お申し込み方法は、3種類あります。
【フォーム】下記フォームより必要事項を明記の上、お申し込みください。こちらからの返信を持ちまして、参加確定となります。
【店頭】店頭に参加申し込みの用紙をご用意しています。スタッフにお声掛けください。
【電話】お電話にて承ります。Tel:03-5941-3832(ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと)。
お申し込み時間は9:00~18:00です(なるべくランチ時間帯の11:00~13:00以外でおねがいできると助かります)。
「遠山 敦さんの“親子ピカソ” at くらすこと」お申し込み

《教室/イベント》の記事

  • 遠い何処かの国の物語をみているような、墨と朱で彩られる世界を描く杉本さなえの絵。繊細なアンティークのビーズを紡ぎ作られる、SmiLeのアクセサリー。植物の自然の香りにこだわったナチュラルコスメブランド、Float。「冬のおと」をテーマに綴る3人の物語。ぜひこの機会に足をお運びください。

  • 赤坂蚤の市や全国各地で販売会を行われているque。今回くらすことギャラリーでは、秋のお洋服とともに、福岡初のqueの靴販売会を3日間限定で行います。

  • 選ぶことが楽しくなる天然素材のアンダーウェアとリラックスウェアのブランド、TESHIKIの九州初となる展示会です。8.25(金)・26(土)は金子商店の野菜マーケットやfood+thingsの江口研一さんによるランチと東京で話題のWee Scream!のアイス屋もやってきます!

  • 野菜や果物、ハーブ、調味料など、食材をひとつ持ち寄り、共有する食の思い出、記憶、時間。食とカルチャーを交えた新たなコミュニケーションを求めて料理のケータリングを行うfood+things江口研一さんによる10人限定のスペシャル・ディナー。

  • “水餃子と野菜ごはんの店 BooZA”さんの1日食堂+堀道広さんの「チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)」+古本と古書 徘徊堂さんの古本市。くらすことでおいしい水餃子にプラ板似顔絵屋。元Olive少女必見!の古本市。若干サブカル風味な、たのしい夏の1日。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報