遠山 敦さんの
“夏休み親子画伯” at くらすこと

午前の部:未就学児クラス(対象年齢3歳〜6歳くらいまで)「初めてのわいわい色彩あそび」
午後の部:小学生クラス(対象学年小学1年〜4年生くらいまで)「親子で競作!ミロの名画をぶっこわせ!」

日時:
2015年8月4日(火)
午前の部 – 10:00~12:00(お昼ごはんの時間を含みます)
午後の部 – 13:30〜15:30(おやつの時間を含みます)
定員:
午前の部 – 親子10組20名(未就学児:対象年齢 3歳〜6歳くらいまで)
午後の部 – 親子10組20名(対象学年小学1年〜4年生くらいまで)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

“くらすこと”で1月に開催したイラストレーター遠山敦さんによる絵画教室「親子ピカソ」。
大盛況だったこのイベントを、夏休み期間中に、もっとたくさんの子どもたちに体験してもらいたい!
と、午前と午後で年齢とテーマを分けて、親子で楽しめるワークショップを開催します。

午前の部は、3歳〜6歳くらいまで、学校に上がるまえのちびっこ画伯さんを対象にした「初めてのわいわい色彩あそび」。季節の野菜や果物をモチーフに、水ににじんで色合いを変える水彩色鉛筆を使って、色あそびを楽しみましょう。じょうずに線がひけなくっても、色がまざってしまっても大丈夫! 思いがけず生まれた色がすてきだなって思えたり、わいわい楽しい時間が生まれたら、それだけで大成功です。
絵を描いた後は、先生を囲んでみんなでお食事タイムです。

午後の部は、小学1〜4年生と保護者の方を対象にした、「親子で競作! ミロの名画をぶっこわせ!」。20世紀のスペインの画家ジョアン・ミロをご存知ですか? 人物、鳥、花などを思い切りデフォルメし(今で言う、ヘタウマ?!)、原色カラーを大胆につかった生命力あふれる絵を描いたミロ。そのミロの名画を模写し、アクリル絵の具を使って自由に色付けしていきます。描くのはスケッチブックではなく、A4サイズの額縁つき透明フィルム。同じ絵をモチーフにしていても、描き方や色の付け方、下地になる紙をコラージュしたり、額縁に絵を描いたりと工夫次第でできあがりはびっくりするほど、変わって見えます!自由を愛したミロに敬意を払い、親画伯チーム、子画伯チームで“競作”。さてさて、ママとぼく、パパとわたし、どちらからすてきな”迷作”が生まれるでしょうか? 

当日は、遠山さんによる楽しい「ミロ講義」もあり。楽しく勉強もしながら、クリエイティブに楽しみましょう。終了後は、できあがりをみんなで鑑賞しながら、和やかなケーキタイムを予定しています。

スタッフもつくってみました!

どちらの回も、しあがった作品は、お持ち帰りいただけます。
小学生の部はそのまま夏休みの自由工作にもできるかも?!

遠山 敦(TOYAMA,Atsushi)
1970年岐阜県生まれ。 デザイン事務所勤務後、独学で絵を描きはじめる。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook、「ColoredBirdBook」刊行。「ピカソ模写の会」、「こどもピカソ」(世田谷ものづくり学校)「土と足で遊ぶアート体験」(INAXライブミュージアム)、「でつかぁーーーい窓ガラスに絵を描こう」(神戸アートビレッジセンター)、等、日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催。
atsushi-toyama.tumblr.com

遠山 敦 近年の主な展示・ワークショップ

「時間の色彩」
at CALM AND PUNK GALLERY

Schooling-Pad

KIDS WORKSHOP
IN SUMMER 2008


photo : momoko japan

日時 2015年8月4日(火)
午前の部:10:00~12:00(お昼ごはんの時間を含みます)
午後の部:13:30〜15:30(おやつの時間を含みます)
定員 午前の部:親子10組20名(対象年齢 3歳から)
午後の部:親子10組20名(対象学年 小学1年〜4年生)
参加費 親子ペア 4,000円
午前の部には、くらすことのカレー(大人)、おにぎり2個+みそ汁セット(子ども)、午後の部は親子それぞれにケーキがつきます。
ご家族に限り、お子さまか保護者の方の追加でのご参加を受付いたします。その際、お子さまお1人ごとに1500円(2歳以下の付き添いで教室に不参加の場合は基本的には無料です)、大人の方お1人ごとに2000円いただきます。ただし、親子ペア2組の場合は、1組ずつご応募くださいますようお願い致します。
*カレーを召し上がりいただけない方、食物アレルギーがある方は、備考欄にてご相談ください。
*開催日前日からのキャンセルにつきましては、キャンセル料を頂戴します。キャンセルがおわかりになった時点でお電話かメールにてご連絡ください。
持ち物 午前の部:絵筆(平筆、細筆など数種類)、クレヨン、スケッチブック
午後の部:絵筆(平筆、細筆など数種類)
その他の画材はこちらでご用意します。また、絵筆は1セット各110円で、当日ご購入も可能です。お申し込みの際に備考欄にご購入希望の道具をご記入ください。
※絵の具を使いますので汚れてもいい服装でお越しください。
場所 ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘 1F
電話:03-5941-3832
京王井の頭線 富士見ヶ丘 下車 徒歩1分

お申し込み
お申し込み方法は、3種類あります。
【フォーム】下記フォームより必要事項を明記の上、お申し込みください。こちらからの返信を持ちまして、参加確定となります。
お申し込みを締め切らせていただきました。
【店頭】店頭に参加申し込みの用紙をご用意しています。スタッフにお声掛けください。
【電話】お電話にて承ります。Tel:03-5941-3832(ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと)。
お申し込み時間は9:00~18:00です(なるべくランチ時間帯の11:00~13:00以外でおねがいできると助かります)。
「遠山 敦さんの“夏休み親子画伯” at くらすこと」

《教室/イベント》の記事

  • 遠い何処かの国の物語をみているような、墨と朱で彩られる世界を描く杉本さなえの絵。繊細なアンティークのビーズを紡ぎ作られる、SmiLeのアクセサリー。植物の自然の香りにこだわったナチュラルコスメブランド、Float。「冬のおと」をテーマに綴る3人の物語。ぜひこの機会に足をお運びください。

  • 赤坂蚤の市や全国各地で販売会を行われているque。今回くらすことギャラリーでは、秋のお洋服とともに、福岡初のqueの靴販売会を3日間限定で行います。

  • 選ぶことが楽しくなる天然素材のアンダーウェアとリラックスウェアのブランド、TESHIKIの九州初となる展示会です。8.25(金)・26(土)は金子商店の野菜マーケットやfood+thingsの江口研一さんによるランチと東京で話題のWee Scream!のアイス屋もやってきます!

  • 野菜や果物、ハーブ、調味料など、食材をひとつ持ち寄り、共有する食の思い出、記憶、時間。食とカルチャーを交えた新たなコミュニケーションを求めて料理のケータリングを行うfood+things江口研一さんによる10人限定のスペシャル・ディナー。

  • “水餃子と野菜ごはんの店 BooZA”さんの1日食堂+堀道広さんの「チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)」+古本と古書 徘徊堂さんの古本市。くらすことでおいしい水餃子にプラ板似顔絵屋。元Olive少女必見!の古本市。若干サブカル風味な、たのしい夏の1日。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報