店より

6月の「おとなのプレート」

こんにちは。東京・富士見ヶ丘にあります「ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと」です。

ごはんとおやつは、子どもから大人まで、誰もが安心して食べられるおいしいものを。
雑貨は、日々の暮らしのなかで気持ちよくずっと使いつづけられるもの を。
お子さま連れはもちろん、おひとりでも、気軽に寄ってもらえる場所として、
おなかとこころが満たされるような店を目指しています。

さて、月替わりでお出ししている「おとなプレート」、
6月のメインは水餃子です。
ぷるぷるつるんとした皮は、全粒粉を使ったもの。
具材はたっぷりのキャベツと生姜を、粗挽き豚肉に和えた餡です。

付け合わせのきゅうりの水キムチは、
キムチといってもリンゴジュースでつけたもの。
辛くなく甘酸っぱい仕上がりになりました。
お口直しにぴったりです。

餃子は、辛すぎない自家製ラー油に、黒酢としょうゆを混ぜたタレをかけてどうぞ。にんにくも不使用なのでさっぱりした後味です。

このラー油、ご家庭でも簡単にできるのでつくり方をご紹介しますね。

ご用意いただくのはごま油と韓国粉唐辛子。
つくりやすい分量でいいですが、
店ではごま油3:唐辛子1の割合です。
(日本の唐辛子やカイエンは辛くなりすぎるので要注意)

1、韓国粉唐辛子に、全体が湿る程度の水を加えてなじませます。
2、鍋にごま油と1を入れ、弱火にかけます。フツフツとして香りが立ってきたらすぐに火から下ろし琺瑯や耐熱の容器に移します(予熱で焦げてしまうのをふせぐため)
※お好みで花椒やクローブ、にんにくを加えても◎。
できたてが美味しいので、食べるときに少量ずつ作ることをオススメします。

まずはぜひ、”くらすこと”の店に食べにいらしてくださいね。

(2015年6月8日)

—— あわせて読みたい記事・おすすめ商品 ——

—— オンラインストア入荷情報 ——