ちいさなこと

日々は、実際のところ、ちいさな瞬間の、積み重ねでできています。

そのちいさなことのひとつを、ちょっとかえてみたら、

気分って、かわるものかもしれません。

あなたや私が、少しでもラクになったり、はっとしたり、笑顔になれるように。

ちいさなことを、やってみました。

第28回 知らない駅

こういうちいさな旅なら、思いたてば、明日にでもできるのがいいところ。

(2014年10月13日)

第27回 煮洗い

私は、そのことは知ってても、たいへんそうで、実際にやったのは3、4年前でした。

(2014年9月19日)

第26回 文字で残す

ふたりであげたのに、「九二男さんに頂いた」と書いてあるのが、また泣けて。

(2014年8月18日)

第25回 腰を冷やさない

自分の体に「冷房の中で体を置き去りにして、ほおっておいたからだね」とでも言われてるような。

(2014年8月5日)

第24回 匙と皿

こういう出会いが、まだたくさんこれからあるのかなと思うと、それも嬉しいこと。

(2014年7月24日)

第23回 具体的

もっとやみくもであった昔の自分を思い出して、前に進んでいきたいなと思います。

(2014年7月6日)

第22回 ほうき

もう一度やってみると、以前とは違う自分なので大丈夫ということもあるんだなと経験できました。

(2014年6月23日)

第21回 味わう

ほんとはちょっぴりある楽しさや目に入ってない貴重な幸せに、気づいていけたらと思うのです。

(2014年6月8日)

第20回 肩甲骨

「あ、そっち(背面)はもうないので、上からをお願いします」と言う時もでてきました。

(2014年5月26日)

第19回 なんで?

よく手元を見るようになり、親指を引っ込めるようになり、今のところ、無事です。

(2014年5月13日)

第18回 心と体

心の方面から、体の方面から、お互いをいたわるように、いいアプローチを始めてみませんか。

(2014年4月29日)

第17回 移し替える

そのよさを実感することができたら、私だって、やると思うんですよね。

(2014年4月17日)

第16回 記憶

同じ場にいても、見ている風景や感じてることは違い、記憶に残っていくことも違うんだなあと。

(2014年3月31日)

第15回 回復

「執着を手放す」ことは、物事がうまく進んでいくのに、とても重要みたいです。

(2014年3月19日)

第14回 連鎖

家族の中で、明るく、楽しい態度をとっている人がいたら、他の人も、同じようにそうなったり。

(2014年3月5日)

第13回 小さな片付け

ひとつの小さな空間が美しく完成したら、自分を誇りに思えます。そしたら、もうしめたもの。

(2014年2月19日)

第12回 乾物

「やみくもに戻してしまえばいいんではないか」と思ってて、この間実行してみました。

(2014年2月4日)

第11回 目標

習慣になっていくためには、思いつきや、三日坊主、試行錯誤も大事です。

(2014年1月22日)

第10回 にんじん

パソコンのそばに、お皿に乗ったお菓子があるだけで、にんじんはなかったのでした。

(2013年12月19日)

第9回 ひなた

時々日の当たるところで何か作業すると、ほのぼの、いい時間になるような気がしました。

(2013年12月3日)

第8回 思い出

どんな人にも、つらい思い出と幸せな思い出がありますよね。幸せなほうって、どんな日でしたか?

(2013年11月18日)

第7回 できた!

「よっし、できたー!」と口に出していて、それがすごく嬉しいことに、この間、気がつきました。

(2013年11月5日)

第6回 心地いいもの

最近思ったことです。「心地いいものには、さからえない」ということ。

(2013年10月22日)

第5回 1分

どんなに忙しい方でも、一日に1分、だったら、自分の時間を持てそうでしょうか?

(2013年10月8日)

第4回 ありがとう

「私はあなたに感謝しているよ」と、おおげさでなくすぐに伝えられる、いい言葉だなと思います。

(2013年9月25日)

第3回 せのび

単純な動きで、これだけ気持ちがいいというのは、すごいなあと思うのです。

(2013年9月12日)

第2回 はなうた

はなうた、なんて、歌っていますか? 私は最近、ほんの時たま、そうしています。

(2013年8月23日)

第1回 さする

「さする」という動作を、最近しましたか?自分の体に対しては、どうでしょうか?

(2013年7月17日)

青木美詠子(あおきみえこ)
文筆家、コピーライター。著書に『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』『グッズとごはん』『大人のふだん着』の冷えとり三部作(メディアファクトリー)、『あおきみさんの妙に役立つ日々の知恵147コ』(幻冬舎)、『大人になっても、悩んだりしていいですか?』(大和書房)など。自費出版では、短い言葉を綴った『いちにちいちにち』『ひとりがけの椅子』がある。HP「あおきみノート」で日記など更新中。