モデルKazumiのライフスタイル通信
私の好きな、服のこと、くらしのこと 第4回

ニットとニット帽

写真 嶋本麻利沙
構成・文 松本あかね

冬の入り口もすぐそこ。
お日様の顔を見る日が少なくなるのは、
ちょっと気が滅入るけれど、
「大好きなニット帽の季節だと思うと嬉しい」、とKazumiさん。

「毎日とはいかないけれど、しょっちゅうかぶってる」、
冬のお気に入りアイテムと、同素材のニットたち。
組み合わせてみたら、あったかそうで、ちょっと“とんがった”、
この季節ならではのコーディネートが生まれました。

今日もKazumiさんの私服を中心にコーディネート。
クローゼットのニット帽とセーターを思い浮かべてみたら、
新しいマッチングのアイデアが思いつくかもしれません。

トレードマークはボルドー色

ロングヘアにニット帽。これ、女の人の特権かもしれません。普段きゅっとまとめた髪も、ニット帽をかぶったらためらわずに下ろして、街を闊歩できそう。

「冬は暗めの色を着ることが多いから、そんな日が続いているな、というとき差し色みたいな気持ちでかぶります」とKazumiさん。
ここ3、4年愛用しているというボルドーのニット帽は、モヘアの柔らかな風合いも大好きなのだとか。白いシャツと紺色のセーターを着て、仕上げにちょん。するとベーシックなスクールガール風のコーディネートも、ぐんとKazumiさんらしく。

帽子を見ただけで誰だかわかったよ、とポンと肩を叩かれる。そんなトレードマークみたいなニット帽に憧れます。

ニット帽:shinzone 
セーター:shinzone 
シャツ:マーガレットハウエル
(すべて私物)

こだわりは“キスチョコ”の形

自称「ニット帽好き」のKazumiさんにとって、今シーズンは特別な年になった。なぜなら『SUNNY CLOUDS』とのコラボレーションで、オリジナルのニット帽が誕生したから。「こんなニット帽があったら」という長年の思いを形にできたし、「買いやすい値段で、良いニット帽を被ってもらいたい」という願いもこめたのだそう。

「頭の形にぴったり合って、先が絶対にへたらないのが理想でした。柔らかいニット帽が多いけど、これはかぶると頂点がぴんと立つので、名付けて『三角ニット帽』」。
かぶりやすさにもこだわりが。「頭にフィットするけれどきつくないように、編み方をチェックして何度も試作してもらいました」

そのほか折り返しをなくしたり、「黒はみんな持っているから」、第二のカラーとしてグレーを提案したり。スタンダードからちょっとずつずらした形が今っぽい。「プレーンなデザインで、どんな服にも合う形だと思います」
キャメルのリブ編みセーターとジャンパースカートに合わせて、今日は初めて「全部かぶり」(前髪を全て入れ込むこと)にも挑戦。
あ、横から見たらキスチョコみたいな形!

北風にまけない、ニット帽とアラン織

冬が着たらニット帽、というKazumiさんみたいに、北風が吹いたらアラン織のセーターを着る、って楽しみにしている人も多いかも。

長く愛されるこのセーターに、Kazumiさんはケーブル編みのニット帽を合わせてみてくれた。アラン織には縄や網、漁師の生活に関わるモチーフが編み込まれているそうだけれど、つまりこれはニット帽のケーブル(縄)と、モチーフ同士のコーディネートというわけ。

ほっこりしたニット同士を、襟元のフリルが軽やかにまとめています。
「ピエロみたいでしょ? このフリルが襟から見えたらかわいいなと思って。オールシーズン愛用している木綿のブラウスで、ニットにも合わせてよく着ています」。見慣れたアラン織のセーターもこうすると新鮮。寒い日もいいな、なんて思えてくる、心温まる真冬のコーディネートが生まれました。

相棒「カブキ」のこと

愛犬カブキが先日一歳になりました。もうすぐカブキが家に来て一年。カブキと一緒に住んでいなかった時は何をして家で過ごしていたんだろう?と思い出せないほど今ではカブキ中心の私生活になりました。誕生日前日からそわそわし「なにかほしいものある?」と聞いてみるも答えてくれるはずもなく。笑 カブキが喜びそうなことを!と思いドックランに連れていきペット用のケーキでささやかにお祝いしました。ケーキはすぐにペロっと完食。体重は1年で7kgになり、シーズーの平均体重を軽くオーバーした貫録たっぷりの犬に成長しました。まだまだ成長中のカブキ。そろそろダイエットをば!とも考えています。

Photo:Fuminari Yoshitsugu

Kazumi
様々な雑誌やTVCM、広告等で活躍するモデル。 モード系からナチュラル系の着こなしにも定評があり着回しコーディネートにファン多数。WEARのフォロワーは40万人、インスタグラムのフォロワーは2万2000人!Gunn’s所属。
Kazumi:http://gunns.jp/model/kazumi
WEAR:wear.jp/kazumi0728/
instagram:www.instagram.com/kazumi0728/

《私の好きな、服のこと、くらしのこと》の記事

  • 大人気Kazumiさんの連載が、惜しまれながらも最終回を迎えました。フィナーレを飾るのはKazumiさんも大好きなワンピース特集。夏といえば、ワンピースの季節です。大人の夏休みは短いけれど、毎日の着こなしできっと季節を満喫できるはず。Kazumiさんといっしょに、今夏の一着をみつけてみませんか。

  • しとしと雨降りが続く季節。「雨の日はちょっと憂鬱になりがち」というのは、Kazumiさんも同じだそう。だから「カラフルな服を着たり、小物も明るい色で揃えたり」、ファッションで気分を変えてみるのだとか。梅雨をちょっとだけ楽しく乗り切るヒントがみつかるかもしれません。

  • Kazumiさんが今注目しているおでかけスポット、蔵前。ちょっとなつかしいような、普段着の東京を感じることのできる場所なのだとか。そんな蔵前から、こだわりの文房具店、お気に入りのセレクトショップ、話題のチョコレートショップ…。のんびり回れるお散歩コースをご紹介していただきました。

  • いろいろなブランドの展示会で春のコレクションに出会っていたKazumiさん。今回はKazumiさんがこの春買ったニューアイテムをいち早くご紹介!小さな春のファッションショーの始まりです。

  • 撮影で日本中を訪れるKazumiさん。その時々でその土地のおいしいものや、思い出になる器を見つけているのだとか。今回はそんなおやつと器の組み合わせを、Kazumiさんのスタイリングでご紹介します。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報