arai hair JUNYAさんに習う
大人の女性のためのデイリー・ヘアケア

写真:吉次 史成
モデル:荒井 央子

教えてくれる人
JUNYA (arai hair代表/ヘアアーティスト) 1971年横浜生まれ。1998年渡仏。雑誌、広告、パリコレクションなど幅広い分野で活動し、同時にヨーロッパのオーガニックなヘアケアプロダクトに興味を持つ。2011年帰国。2015年より、横浜のON THE DISHなどで、オーガニックや植物オイルを使用した予約制ヘアカットを不定期で行う。高橋事務所所属araihair.jugem.jp

髪の美しい人を見ると、あ、いいな、と思います。
短くても長くても、自然なつやがあって柔らかそうな髪は、それだけで女性らしさの象徴です。
でも、年齢を重ねるにつれ、これまでの「疲れ」が一番に出てしまうのも、髪。
頻繁にヘアサロンに行ける余裕があればいいけれど、
仕事や育児で忙しい大人の女性にとって、自分のヘアケアは二の次になってしまいがち。
そこで、フランスで長くヘアアーティストとして活躍していたarai hair 代表 JUNYAさんに、
髪本来の美しさを保つ毎日のヘアケア方法を教えてもらいました。

忙しい30代だからこその
髪の悩みに答えたい

長くパリに暮らし、ファッション業界の広告やコレクションに、ヘアアーティストとして関わってきました。仕事上、ワックスやスプレーなども使ってさまざまな髪を作ってきましたが、普段の生活においては、ヨーロッパではビオ(オーガニック)への関心が高く、薬局やスーパーなどでも簡単にオーガニックのヘア製品が手に入る環境でした。そんなか、僕も自然にオーガニックを生活に取り入れていきました。

帰国して、若い女性だけでなく妊婦さんや年配の方など、多くの女性がヘアカラーやパーマのしすぎで髪を傷めている姿を見て驚きました。 また、仕事で知り合うファッション関係の編集者やモデルさんなど働き盛りの女性からも、共通の悩みを聞くようになりました。

  • コシやハリがなくなった
  • 髪が細くなった
  • 髪が薄くなった
  • 産後、髪が大量に抜けた
  • 傷みがひどくなった

こうした共通の悩みを受けて、仕事や育児で忙しい30代〜40代の女性こそ、毎日簡単にできるセルフケアで髪をいたわることが大切と思うようになったんです。 ここでは頻繁にヘアサロンに通えなくてもできる、日々のセルフマッサージやシャンプーの仕方、おすすめのオーガニックヘア製品をご紹介します。

シャンプーと同じくらい
大切にしたいヘッドマッサージ

ヘアケアといえば、シャンプー&トリートメントが基本ですが、それに加えて、同じくらい、僕が大切だと思っているのが、ヘッドマッサージです。 頭皮の血行を良くしてあげることで、地肌が強くなり、健康的な髪が生えてきます。「ハリやコシを出したい」「髪が細くなった」などの悩みは、これでほとんどが解消できますし、「髪が薄くなった」「抜け毛が増えた」というお悩みにも、血流を促すヘッドマッサージは効果的。マッサージを習慣化することで、お顔のリフトアップにもつながります。 毎日は時間がとれないという人でも、週に1度、リッラクスタイムをもうける気持ちでぜひ続けてみて下さい。

優しく指を動かして
髪や頭皮を思いやる

マッサージは人差し指から小指までの4本の指をつかいます。爪を立てるのではなく、指の腹をつかって、そっと頭皮に触れます。 手の体温を感じてから、静かに指を動かしていきましょう。ゆっくり時間をかけて、頭皮全体の血行がよくなり、元気に血流が流れるところを想像しながら行って下さい。

◎ ヘアローションやオイルを数滴使う

ヘッドマッサージに効果的なのが、ヘアローションやヘアオイルです。天然の有効成分が頭皮や髪に浸透し血行を良くし、髪を元気にしてくれるだけでなく、自然な香りに心もリラックスします。

ここで僕がおすすめするローションをご紹介します。どんな髪質の方にもおすすめできるのは「華蜜恋 ヘッドマーサッジローション」です。 カモミールの香りがすごくよくて、ベタベタしないので使いやすい。髪にコシやハリを与えてくれます。 手のひらに数滴とって指にもみ込むか、頭皮に直接垂らしてお使いいただけますよ。

「華蜜恋 ヘッドマーサッジローション 130ml」 ¥2,500(税抜)

指の動かし方

マッサージをする4本の指の動かし方は以下の2通りあります。
①をしてから続けて②の動かし方で同じマッサージをしてください。

① 指先の方向に向かって押す。 指先の方向に向かって、上下に、または左右に指の腹を何度か動かします。頭皮にぴったりと指の腹をつけて、ゆっくりと動かすのがポイント。

② 円を描くようにまわす 指の腹を頭皮につけたまま、ぐるぐると円を描くように、気持ちがいいポイントを押しながら動かします。

さあ、いよいよマッサージです。
① 頭頂部に向かってのマッサージ
額と髪の生え際ぎりぎりのところに4本の指を起きます。

指の腹を上下に小刻みに動かします。頭頂部に向かって、同じ動きを3回くらいにわけて、マッサージします。
最初の位置に指を戻し、指で円を描く動きも同様に3度にわけて行います。

② 側頭部のマッサージ
4本の指を軽く開くようにして、指の腹を耳を囲むようにして置きます。上下に小刻みに指の腹を押し動かすように、マッサージします。

次にこめかみの横、最後に頭頂部近くと、3回くらいにわけて少しずつ指を上に移動させて、同様にマッサージします。
円を描く動きも同様に行います。

③ 首の根元のマッサージ
ひじをはるようにして、耳のすぐ後ろにあるくぼみの部分に薬指の腹があたるように4本の指の腹を添えます。

心地よく感じるところを刺激しながら、後頭部の中心に向かって、3回ほど小刻みに指を真横に動かします。
さらに後頭部の中央に向かって3回にわけて指を動かしマッサージします。円を描く動きも同様に行います。

④ 仕上げのマッサージ
仕上げに頭頂部に向かって頭全体を中心に寄せるように頭皮を動かします。

⑤気をまとめる
最後に、マッサージであがった気を沈めるように、手の平をつかって頭全体を優しく押さえつけていきます。
このとき深く、深呼吸をしましょう。頭全体がぽかぽかとしてくるのを感じられるはずです。

リラックスにつながる
毎日のシャンプー法

続いて日々のシャンプーについて。
一日の皮脂や汗、ホコリや整髪料など雑菌の栄養となる汚れは、かゆみや炎症、毛穴のつまりの原因となるので、
シャンプーは基本的に夜に行うのが理想です。それでは僕がおすすめするシャンプーの手順をお伝えします。

① ブラッシング
ヘアケアの最初に、まずはしっかりとブラッシングします。 埃など髪についた汚れをしっかり落とし、頭皮も軽くたたくようにして血行を良くして下さい。頭の血流が、カッカッとほてるくらい活発になっているのを感じて下さい。

② お湯で洗い流す
シャンプー前に大切なのはまずこの行程。たっぷりの温かいシャワーでしっかりと、まず汚れを落とします。頭皮についた汚れの多くは汗です。汗の汚れはシャンプーがなくてもしっかりと落ちます。

③ 髪質にあったシャンプーを選ぶ
髪も肌も基本は同じ。コスメや肌ケアに自然な物を選ぶのと同じように、ヘアケアにもできれば化学物質が含まれていないオーガニックなものを使った方が、髪本来の健康さを取り戻す手助けになります。

髪質にあったものを選ぶのも大切。
「ハリやコシが欲しい」と思っているのに「しっとりタイプ」のヘア製品を使うなど、悩みを助長するようなプロダクトを選んでいる人も実はよく見受けられます。使ってみて、3、4日たったとき、いつもより髪が生き生きしている用に感じられたらそれがあなたの髪質にあったシャンプーです。

幅広い髪質の方におすすめできるシャンプーをご紹介します。

オーガニックとうたっていても、実際は不純物が入ったものもたくさんあります。
かといってよいものはすごく高価だったりする。
そんな中、僕が自信を持って日本人女性におすすめしたいのが、
ドイツのメーカーLOGONAのシャンプーです。

◎ ハリが無くボリュームが欲しい方には……。
LOGONA ボリュームシャンプー ビール&ハチミツ
250ml ¥2,000(税抜)
ビールを使ったシャンプー。
意外な材料ですが、自然なコシが出ます。

◎ パサつきや髪の傷みが気になる方には……
LOGONA リペアシャンプー イチョウ
250ml ¥2,000(税抜)
髪がすごく傷んでるな、と感じる方は、まずこちらを試してみてください。パサパサした感じがなくなって柔らかい髪ざわりになりますよ。

④ 指の腹を使って優しくシャンプーをする
頭皮を傷つけるので、決して爪をたててごしごしと洗うのではなく、先ほど紹介したマッサージの手の動きを応用するように、指の腹を使って優しく髪全体をよく洗って下さい。最後は、シャンプーが残らないように、しっかりとシャワーでゆすぐことも大切です。 濡れた髪は雑菌が増殖しやすく、冷えると血行不良にもなりますので、シャンプー後は頭皮全体をしっかりと乾かして下さい。 その上で、上記のヘッドマッサージを行うのがおすすめです。

その人が持つ本来の美しさが
髪にも表れる

パリでも日本でも数多くの女性の髪を見てきた僕が思うのは、自分を大切にしている人は美しい、ということです。 カラーリングやパーマなどを利用しなくても、その人が持つ髪の自然な良さを大切にしていただけたら、毎日がきっと心地よく感じられるのではないでしょうか。 ここでお伝えしたヘアケアで、どんなふうに髪が変わるか、どうぞその変化を味わって、楽しんでください。

arai hair ヘアカット&ハーブオイル at くらすこと

10月6日(火)と11月3日(火・祝日)の2日、“くらすこと”の店が、プライベートなヘアサロンに変身します。arai hairのJUNYAさんをおまねきして、各回1時間につき、おひとり、しっかりとカウンセリングを行いながらのヘアカット&ハーブオイルトリートメントを施術していただきます。お子さま連れでもOK。ぜひこの機会にご応募ください。

arai hair ヘアカット&ハーブオイル at くらすこと

—— あわせて読みたい記事・おすすめ商品 ——

—— オンラインストア入荷情報 ——