“くらすこと”の教室とイベント

料理、暮らし、からだのこと、
生き方、子育てと自分育て。
日々の暮らしに役に立つこと。
歩いていく道しるべとなるような事がら。
人とつながり、出会う人々。

募集中

foodmoodのおやつ教室《クッキーの回》

教える人:なかしましほ(フードムード
日時:
2016年10月8日(土)10:30~12:15 / 14:15~16:00
2016年10月9日(日)10:30~12:15 / 14:15~16:00
定員:各回15名
参加費:4,000円(試食とお土産つき)
持ち物:エプロン、お手拭き、筆記用具
※ご希望の方は、ご自身で作られたスマイルビスケットを1枚ご持参ください。しほさんが直接アドバイスいたします。
場所:くらすこと(福岡県福岡市中央区平尾 1-11-21-2F kurasukoto base 地図

東京のくらすことで、長く開催してきましたフードムードなかしましほさんのおやつ教室を、福岡でもこれから半年に1度のスパンで、開催させていただくことになりました!まず福岡での開催第1回は、クッキーの回から。なかなかコツを掴むのがむずかしい、という声をよく聞く、スマイルビスケットと黒ごまスティックの作り方をデモ形式にて教えていただきます。実際作ってみて、なかなかうまく作れないけれど、その原因は???その疑問に答えるべく、ご自身で作られたスマイルビスケットを1枚お持ちいただければ、うまくいくコツをしほさんが直接アドバイスしてくれますよ。
食べたとき、おなかはもちろんこころも満足できるfoodmoodのおいしいおやつ。そんなまいにち食べたくなるおやつ作り、一緒にはじめてみませんか?

foodmoodのおやつ教室《クッキーの回》 詳細へ

イベント終了

ワランワヤン展 『モノトーン』

日時:2016年7月23日(土)〜7月31日(日)11:30〜18:00 《会期中無休》
場所:くらすこと
福岡県福岡市中央区平尾 1-11-21-2F kurasukoto base 地図
092-791-9767

「子どもと一緒のスローな暮らし」と「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに、
日々の生活に豊かさと気づきをもたらす提案をしている“くらすこと”が、福岡で新たにスタートします。
そのはじめての展示となるワランワヤン展。遠く離れたインドネシアとモロッコふたつの国で、
それぞれの国の手仕事にこだわりながら、
日本の暮らしに沿う繊細さと完成度をプラスしたオリジナル雑貨を作り続けるユニットです。
今回の展示テーマ「モノトーン」に合わせた、かごや木のカトラリー、バブーシュやバレエシューズなど、
定番商品に加え、今回の展示のために作られた新アイテムが並びます。
九州では初、そして数年に一度しか開催されないワランワヤンの展覧会。ぜひ足をお運びください!

ワランワヤン展『モノトーン』 詳細へ

イベント終了

どいちなつ
夏の料理教室「季節の台所」

教える人:どいちなつ(料理家)
日時:2016年7月17日(日)11:00〜14:00
定員:12名(お子さま連れ枠 5名)
場所:くらすこと(東京都杉並区久我山2丁目23-29-1F)

淡路島に移住し、野山の植物、自然農を学び、自給的な暮らしのために山の麓を開墾中という、料理家のどいちなつさん。淡路島から小さな愛車にたくさんの野菜や果物、それから自分たちで育てたハーブ、いつもの調理道具を詰め込んで、くらすことにやってきます。
「島の夏を感じてもらえそうな品々や私の想いもちょこっと乗っけて。
夏の台所は街暮らしの人に、田舎のみんなにも刺激的な場になるんじゃないかと思っています」とちなつさん。
東京では初めての開催となる、ちなつさんの「季節の台所」。
一緒に料理を作り、集まったみなさんといろいろなことをお話しできたらいいなと思っています。

どいちなつ 夏の料理教室「季節の台所」 詳細へ

イベント終了

移住して、くらすこと
セソコマサユキ × どいちなつ × 藤田ゆみ

日時:2016年7月18日(月/祝)14:00〜16:00
定員:25名
場所:くらすこと
   東京都杉並区久我山2丁目23-29ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

これからどこで、どんな風に暮らすのか。
住む場所を移すことは、働き方、暮らし方を新たに見つけ、自分たちらしい暮らしの形を作り直していく作業でもあります。
くらすことを主宰する藤田ゆみも取材いただいた、セソコマサユキさんの「あたらしい移住のカタチ」。
沖縄に移住したセソコさんの暮らしや今回、取材された日本全国様々な地に移住した人々のお話など、お話いただきます。
もう一方のゲストは淡路島に移住した、料理家のどいちなつさん。
野山の植物、自然農を学び、自給的な暮らしのために山麓の休耕田を開墾中というちなつさんの今とこれからの話もたのしみ。
そして福岡県糸島市に移住した藤田ゆみの糸島での様子もお話しながら、3人への質問タイムやシェアの時間もたっぷりとりたいと思います。
移住をすでに検討中のかたから、いつかはというかたまで。これからの住まう場所とこれからの暮らし方、考えてみませんか?

トークイベント「移住して、くらすこと」セソコマサユキ×どいちなつ×藤田ゆみ 詳細へ

募集締切

“くらすこと”金継ぎ部

教える人:堀 道広
開催日:2016年6月13日(月)、6月27日(月)、7月11日(月)、7月25日(月)、8月8日(月)
時間:13:00〜15:00(15時の作業終了後から15分〜20分程度、堀先生を囲んでお茶の時間を設けています)
定員:12名
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

「金継ぎ」とは、欠けたり、割れたりしてしまった陶磁器を、漆を使って修復する技法のことです。壊れても見捨てることなく、繕ってまだ使いつづける「もったいない」精神は、日本人の美徳としてもはや世界で認められるほどですが、金継ぎで器を再生させる行為は、それ以上の積極的な喜び。なぜなら、その器が元の姿とはまた違う、新しい表情を見せてくれるから。もしかしたら以前より美しく魅力的になるかもしれません。さらに自らの手で蘇らせたとなれば、きっと愛着も増すことでしょう。
このたびくらすことでは、顧問の先生に漆芸家であり漫画家でもある堀道広さんをお招きし、「“くらすこと”金継ぎ部」を発足しました。ただいま新入部員受付中です。一緒に、お気に入りの器をよりすてきに変身させましょう。

“くらすこと”金継ぎ部 詳細へ

イベント終了
 

くらすこと企画展
kotonのお洋服と
muimaurのアクセサリー

期間:2016年4月26日(火)~4月30日(土) 11時~17時
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
   東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

日々、身につける洋服には心地よさを。
日々、身につけるアクセサリーにはさりげなさを。
暮らしに寄り添ってくれるのは、
ベーシックだけれど、まいにち満足できる、存在感のあるものがいい。

そんな希望を叶えてくれるふたつのブランド、
「koton(コトン)」お洋服と、「muimaur(ムイマール)」の
お洋服とアクセサリーが一同に揃う、企画展を開催いたします。

くらすこと企画展 kotonのお洋服とmuimaurのアクセサリー 詳細へ

イベント終了

『cimaiのイーストと天然酵母のパンレシピ』発売記念
期間限定!cimai ×くらすことの
パンプレートとパン販売のお知らせ

期間:2016年4月14日(木)~5月7日(土)
   平日/11時~14時
   土曜、祝日/11時~17時
   ※1日限定10食(土曜、祝日は15食)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
   東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

埼玉の幸手市にある小さな町の人気パン屋さん“cimai(シマイ)”。
富ヶ谷のルヴァン出身である姉の真紀子さんが天然酵母、妹の有紀子さんがイーストを担当し、
その名の通り“姉妹”ふたり、二人三脚でパンを焼いています。
さまざまなイベントでは瞬く間に完売、
そのおいしさに遠方から駆けつける人もいるほどの人気パン職人ユニットです。
それぞれに個性的、そして素材からこだわった安心感。
今回、そんな“cimai”のパンと“くらすこと”のコラボメニューを実現できることになりました。
cimaiのパンに相性ぴったりのじゃがいもの豆乳ポタージュをはじめ、
季節野菜のたけのこを使ったオムレツなど、新たにパンプレートのメニューを考えました。
期間限定“cimai×くらすことのパンプレート”、いよいよ来週からスタートします!

期間限定!cimai ×くらすことのパンプレートとパン販売のお知らせ 詳細へ

イベント終了

seakale 小澤めぐみさん
季節の花々
〜くらすことの1日花屋〜

日時:2016年3月19日(土)11:00〜17:00(売り切れ次第、終了)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
   東京都杉並区久我山2丁目23-29ハイネス富士見ヶ丘1F 電話:03-5941-3832
   京王井の頭線富士見ヶ丘駅下車徒歩1分

夜明けまえの凛とした静けさのような上品さを持つ小澤めぐみさんの “seakale”。
そんな春のはじまりの1日に、“seakale”のお花屋さんが
ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすことにやってきます。
普段は自宅をアトリエに持つ、オーダーメイドの花屋さん。
埼玉・幸手市のパン屋さん、cimaiでの販売を中心に、活動されています。
今回、季節の草花を使って製作したリースやブーケ・ボックスフラワーなど、
ひとつひとつ違う素敵なアレンジが並びます。

じぶん自身の日常に、たいせつな誰かの日常に、
ふわっとこころ踊る春の訪れを連れて帰るのはいかがでしょう。
すてきな季節の花々とともに、お店でお待ちしております。

seakale 小澤めぐみさん 季節の花々 〜くらすことの1日花屋〜 詳細へ

イベント終了

麦わらでつくる祈りの結晶
おおくぼともこさんの
ヒンメリ・ワークショップ

教える人:おおくぼともこ
日時:2015年11月27日(金)13:00〜16:00
定員:15名
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

秋の鮮やかな葉が少しずつ舞い落ち、空が一段と広く感じる冬のはじまり。
日々の生活のなかにも、わくわくする気持ちがあふれる年の瀬です。
鎌倉を拠点に造形作家として活動されているおおくぼともこさんと
“くらすこと”のはじめてのワークショップを開催できることになりました。

フィンランドに古くから伝わる麦わらの立体装飾「ヒンメリ」。

12本の麦わらを1本の糸に通してうまれる正八面体を組み合わせることで、
その人の心が生み出す美しい自然のモビールが完成します。

自然から授かった麦わらに、人の手と心を合わせたときに出来上るヒンメリは、
しめ縄のように、空間全体を清らかに、しあわせにしてくれる不思議な存在です。
おおくぼともこさんのお話に耳を傾けながら、
ひと針ひと針思いを込めて、

世界で唯一のオリジナルのヒンメリをつくって下さい。

ワークショプのあとは、皆さんがつくったヒンメリを吊るし、
テーブルを囲むひととき。
くらすことの秋らしいおやつとあたたかい飲み物をご用意しています。

おおくぼともこさんのヒンメリ・ワークショップ 詳細へ

イベント終了

自分の髪をもっと好きになる
arai hair ヘアカット&ハーブオイル
at くらすこと

写真:吉次 史成

日時:10月6日(火)、11月3日(祝・火) 10:00〜17:00(各回1時間弱/1名)
定員:両日各回あわせ 12名(各回は1名です)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

10月6日(火)と11月3日(祝・火)の2日、
“くらすこと”の店が、
プライベートなヘアサロンに変身します。

30代、40代と歳を重ねていくに従って、
以前とは異なる悩みが出てくるのが、髪。

パーマをかけたり、カラーリングをしたりと
若い頃と同じように、強い力で変化をつけるのではなく、
大人になったからこそ、自分が持つ本来の髪質を生かして、
髪をいたわってあげたいですね。

arai hair ヘアカット&ハーブオイル at くらすこと 詳細へ

イベント終了

“くらすこと” ワークショップ
おかあさんのためのアーユルヴェーダ
〜アーユルヴェーダが教えてくれる、新しい親子関係

※若干名の追加募集を行います。

教える人:池田早紀(アーユルヴェーダ カウンセラー & セラピスト)
日時:2015年9月1日(火)10:30〜12:00
定員:親子8組 乳児〜未就学児の小さなお子さまとおかあさんのペアでご参加ください。(ごきょうだいの同行をご希望の方はお申し出ください)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

とつきとおか、へその緒でつながって一緒に過ごした赤ちゃんが、この世に生まれて来た瞬間。
それはとても幸福な出会いですが、同時に “私と同じではない別のヒト”を、まるで私と同じように深く理解しようと試みる、
あたらしい人間関係の始まりでもあります。

ayurveda-02「どうしてこの子はこうなんだろう?」
「どうしてママはわかってくれないの!」

毎日の暮らしのなかで、こんな場面がもしあったとしても、それは、当たり前のこと。
血がつながっていても、どんなに愛していても、それぞれが自分の持って生まれたものがある。
そのことをお肚の奥でわかったら、子育てがもっと自然で楽しいものになるかもしれません。

おかあさんのためのアーユルヴェーダ 詳細へ

イベント終了

遠山 敦さんの
“夏休み親子画伯” at くらすこと

午前の部:未就学児クラス(対象年齢3歳〜6歳くらいまで)「初めてのわいわい色彩あそび」
午後の部:小学生クラス(対象学年小学1年〜4年生くらいまで)「親子で競作!ミロの名画をぶっこわせ!」

日時:
2015年8月4日(火)
午前の部 – 10:00~12:00(お昼ごはんの時間を含みます)
午後の部 – 13:30〜15:30(おやつの時間を含みます)
定員:
午前の部 – 親子10組20名(未就学児:対象年齢 3歳〜6歳くらいまで)
午後の部 – 親子10組20名(対象学年小学1年〜4年生くらいまで)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

“くらすこと”で1月に開催したイラストレーター遠山敦さんによる絵画教室「親子ピカソ」。
大盛況だったこのイベントを、夏休み期間中に、もっとたくさんの子どもたちに体験してもらいたい!
と、午前と午後で年齢とテーマを分けて、親子で楽しめるワークショップを開催します。

遠山 敦さんの “夏休み親子画伯” at くらすこと 詳細へ

イベント終了

くしまけんじさんに習う
しあわせごはんのつくり方

家族のために、パートナーのために、子どもたちのために……
わたしたちは大切な人たちに、元気でいてほしくて、毎日キッチンに立ちます。
ときには、めんどうになったり、メニューがマンネリ化したり、気分がのらないことも、ある。
でもできることなら、自分自身も料理の過程を楽しんで、
お思いを込めたひと皿をつくりたいですよね。

そこで、東京・西荻窪の人気店「食堂くしま」オーナーシェフのくしまけんじさんに、
“くらすこと”で、お料理教室を開催していただくことになりました。
色、香り、音、手触り、そして味、つくっている人が五感をフル活動させて、
ドキドキわくわくしながら料理をしていたら、その気持ちは必ず食べてくれる誰かにつながっていきます。
「ていねいに料理をすることの楽しさ」が伝わるような料理教室、ぜひご参加ください。

くしまけんじさんに習う、しあわせごはんのつくり方 詳細へ

教室終了

foodmoodのおやつ教室

教える人:なかしましほ(フードムード)
時間:いずれも10:30〜12:45(2時間15分/試食とお昼ごはんの時間を含む)

1回目:2015年5月19日(火)クッキーの教室
2回目:2015年6月16日(火)マフィンとスコーンの教室
3回目:2015年7月21日(火)シフォンケーキの教室

※3回通しで1コースの教室です。
定員:8名(お子さま連れ枠4名)
場所:くらすこと アトリエ

食べたとき、おなかはもちろんこころも満足できるフードムードさんのおいしいおやつ。 そんなごはんのようなおやつを、気軽に作れたらうれしいですよね。こ の教室は、foodmoodのなかしましほさんにおやつ作りの基本を、3回を1コースとしてしっかりと教えていただく教室です。おやつ作りの実習のあと は、なかしまさんが作るワンプレートのお昼ごはん付き。お昼ごはんのレシピも一緒にお渡ししますので、ごはんのレパートリーも増やせます。お子さん連れのお母さんも参加できるように、遊びのプレイスペースもご用意。 みんなで手を動かし、いい香り漂うたのしいひとときを過ごしてみませんか。

foodmoodのおやつ教室 詳細へ

イベント終了

こども+おかあさんの音楽ライブとワークショップ vol.1
『春のおといろ遊び』

LIVE − 良原リエ(トイ楽器演奏家)
ワークショップ − 岡本典子(「Tiny N」主宰・花生師)
おやつ − 瀬戸口しおり(料理家)

日時:2015年3月31日(火)1回目 13:00~14:30(12:30開場)/2回目 15:30~17:00(15:00開場)
定員:各回、親子あわせて40名
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

おかあさんになっても、今まで好きだった種類の音楽や、
自分の心に響くきれいなものをゆっくり楽しむ時間を持ちたい。
でも、おかあさんになったのだから、できれば大好きなこどもたちと一緒に楽しみたい。
くらすことでは、そんな気持ちに叶える、「こども+おかあさんの音楽ライブ とワークショップ」を
行うことにしました。

こども+おかあさんの音楽ライブとワークショップ vol.1『春のおといろ遊び』 詳細へ

教室終了

おうちでできる、シュタイナーのお手当て

教える人:村上典子(アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会代表)
日時:3月10日(火)10:15〜12:00(3回目)

1回目:1月21 日(水)カモミールのお手当て《受付終了しました》
2回目:2月18日(水)レモンのお手当て《受付終了しました》
3回目:3月10日(火)植物オイルのお手当て《受付終了しました》
※1回ごとに参加者を募集するクラスです。
定員:8名(お子さま連れ可)
場所:“くらすこと”(東京都杉並区高井戸西)周辺の児童館(詳しい場所は、参加者の皆さまに別途お伝え致します)

寒くなると風邪をひいたり体が冷えたり、体調を崩しやすいもの。
子どもが熱を出したり、お腹が痛いというとき、お医者さまにかかることに加えて、おうちでもしてあげられることがあります。
シュタイナー医療(アントロポゾフィー医療)の現場で実践されているハーブや植物オイルのケアは、心地よい香りの自然材料を使ったお手当て。体が楽になることはもちろん、ほっと安心したり、気分がよくなったり。体と心、双方に働きかけてくれます。その看護ケアの中から、家庭でできるお手当ての仕方を、アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会代表の村上典子さんに習います。

おうちでできる、シュタイナーのお手当て 詳細へ

イベント終了

遠山 敦さんの
“親子ピカソ” at くらすこと

教える人:遠山 敦
日時:2015年1月24日(土)10:00~11:30
定員:親子10組20名(対象年齢 3歳から)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

「日本の(富士見ヶ丘の)ピカソ!!」こと、画家の遠山敦さんによる、土曜の昼下がりに親も子も楽しめる、
お絵描きワークショップをくらすことにて開催します。
「絵を描くなんて躊躇するわ。。。」なんて絵心のないパパ、ママでも全くもってノープロブレム。
ちょっとした遊びを織り込みながら、とゆうか、遊びがメインになってしまうかもしれませんが、
みんなでピカソの絵をたのしく模写します。
ドレスコードは、もちろんピカソが愛用していたボーダーシャツ。
遠山敦がファシリテイトする、愛と笑いに溢れた休日の午後。
お子さんと一緒に、絵を通してたのしいひとときを過ごしてみませんか?

遠山 敦さんの“親子ピカソ” at くらすこと 詳細へ

教室終了

hibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし”
〜正月飾り〜

教える人:久野恭子(hibi 店主)
日時:2014年12月19日(金)14:00~16:00
定員:8名(お子さま連れ枠3名)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

秋の鮮やかな葉が少しづつ舞い落ち、
空が一段と広く感じる冬のはじまり。
日々の生活の中にもわくわくする気持ちがあふれる年の瀬です。
吉祥寺にある花屋、hibiの店主久野恭子さんと
くらすことのワークショップ、
第2回となる今回のテーマは正月飾り。
きらびやかな定番のお正月飾りもいいけれど、
わたしたちの気分を表現した、
そんなセンスあふれるお正月飾りを自分で作り、
神様をお迎えしてみませんか?。

古くは、12月13日は年神様を迎えるために、
お正月の準備を始める日とされていました。
「神様が迷わず家に来てくれるように」とお迎えする
目印となるのが、しめ飾りです。
お正月飾りのアイテムは、
それぞれの意味をもつ縁起物を使いながらも、
新年の幸せを願った、他とはちょっと違うお飾りを提案します。
今年一年の感謝の気持ちと新年への新たな思いを込めて、
みなさんでオリジナルのお飾りを作りましょう。

ワークショップのあとは、皆さんで出来上がったアレンジメントとともに、テーブルを囲むひととき。お正月を意識した、くらすことのおやつとあたたかな飲み物もご用意しています。

hibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし” 〜正月飾り〜 詳細へ

教室終了

hibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし”
〜Table flower〜

教える人:久野恭子(hibi 店主)
日時:2014年11月6日(木)14:00~16:00
定員:8名(お子さま連れ枠3名)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

“ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと”のエントランスのお花を飾ってくれている、吉祥寺にある花屋、hibiの店主久野恭子さん。
普段の日常の暮らしに、ささやかな潤いを与えてくれる草花や植物。もっと身近に植物のある暮らしを提案できるようにとの思いを込めて、そんな花と仲良くなるきっかけとなるようなワークショップを開催していただくことになりました。

だんだんと秋が深まってきて、家族や友人とテーブルを囲む機会も増えるこれからの季節。そんな大切なテーブルを彩る、秋の実をふんだんに使った、長く楽しめるアレンジメントを教わります。
クリスマスシーズンには、その実を少し外し、細いキャンドルを灯したり、クリスマスらしいグリーンを加えるなど少しずつ手を加え、たくさんの表情が楽しめるアレンジです。
ワークショップのあとは、皆さんで出来上がったアレンジメントとともに、テーブルを囲むひととき。
くらすことの秋らしいおやつとあたたかな飲み物もご用意しています。

hibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし” 〜Table flower〜 詳細へ

イベント終了

「冷えとりとからだのこと」展

日時:2014年2月8日(土)〜2月12日(水) 11:00〜18:00
会期中無休、入場無料
場所:くらすこと アトリエ

健康法としての「冷えとり」はここ数年で一気に広がりました。
靴下を重ねばきするファッションや、半身浴をしながらのリラックスタイムなど、
おしゃれゴコロや心地よい気分を大事にしながら、
自分なりに上手に冷えとりを生活に取り入れている女性たちも増えています。
重ねばき靴下を代表選手として、早くから冷えとりに着目してきたくらすこと。
いまあらためて、冷えとり、そして、からだのことを提案する企画展を開催します。
冷えとり靴下、靴、レッグウォーマー、自然素材の服、雑貨、書籍、
飲み物や食べ物の展示販売、トークショー、食堂のイベントなど。
「冷えとり」と「からだのこと」を気持ちよく考える5日間です。

「冷えとりとからだのこと」展 詳細へ

イベント終了

子どもの本専門店メリーゴーランド京都
鈴木潤さんのブックトーク

日時:2014年2月19日(水)10:15~11:15
定員:16名(お子様連れ可)
参加費:おとな1,500円(お子様は無料です)
場所:くらすこと アトリエ

「子どもの本専門店メリーゴーランド」は、単なる本屋さんではありません。絵本を軸に、遊びや学び、楽しいしかけがたくさんで、子どもたちの心を捉えて離さない文化発信基地です。今回、くらすことでは、京都店の店主である鈴木潤さんによるブックトークを開催。子どもとの絵本のある暮らしについて、たっぷりお話していただきます。会場では、トークに登場するおすすめの本の販売もいたします。

「子どもの本専門店メリーゴーランド京都」鈴木潤さんのブックトーク 詳細へ

教室終了

〜からだの声をきき、自分の中の自然と出会う〜
おかあさんのためのロルフムーブメント教室

日時:2014年6月25日(水)、7月3日(木)、7月15日(火)の3回1コース/いずれも10:30〜12:30
対象:お母さん(0歳〜3歳程度のお子さんとご一緒にどうぞ)
定員:6名
場所:くらすこと アトリエ
教える人:池田 円(ロルファー、ロルフムーブメントプラクティショナー/米国Rolf Institute、日本ロルフィング協会認定)

「あなたと、自然、地球、宇宙、全てはつながっている。
子を宿し、世に送り、共に育つ日々はかけがえのない経験である」

そんな風に言われても、日常を送る中で、そう実感できる機会は少ないかもしれません。
この教室は、ロルフィング®のレシピに沿ってからだを感じることと、お母さん同士がつながり、分かちあえる時間をもつ。そのふたつのことを意図したクラスです。

おかあさんのためのロルフムーブメント教室 詳細へ

イベント終了

来たる10月18日(金)
漫画家堀道広先生による、
プラ板似顔絵屋開店!

日時:2013年10月18日(金)15:00〜(おひとり約10分)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

お待たせいたしました!
“くらすこと”金継ぎ部顧問でもあり、
本業の漫画家さんとして各方面にて大活躍中の堀道広先生による
プラ板似顔絵屋が、ついにくらすことにやってきます。

来たる10月18日(金)、漫画家堀道広先生による、プラ板似顔絵屋開店! 詳細へ

イベント終了

川原真由美{仕事の原画}展

日時:2013年10月26日(土)〜11月3日(日)12:00〜19:00
会期中無休、入場無料
場所:くらすこと アトリエ

イラストレーターでありグラフィックデザイナーでもある川原真由美さんによる
初の原画展を開催。高山なおみさんの著作や『暮しの手帖』『クウネル』などで
きっとみなさんも見たことのあるイラストを、たくさん展示します。

川原真由美{仕事の原画}展 詳細へ