荒井智哉 栗の木べら

手に持った感触、大きさ、厚さと、炒めたり混ぜたりするのに絶妙なサイズ感の栗の木べら。
すべてが丁度良いバランスで、我が家では、日々、一番出番の多い調理道具になっています。
栗は使うごとに油が馴染み、ゆっくりと木肌の色が黒く変化。
年月を経るごとに、まさに自分だけの道具としての表情をみせてくれます。

荒井智哉

1983年 大阪市に生まれる
2003年 上京
2006年 木を彫りはじめる
2007年 元麻布 さる山にて初個展
2008年 高知に移住

荒井智哉 栗の木べら

サイズ:約 長さ30cm、幅7cm
材質:栗
オイル仕上げ

この商品のご購入にあたって

ひとつひとつ手づくりのため、サイズ、形、色が若干異なることがございます。記載サイズは目安となりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

この商品の入荷について

再入荷予定日が不明のため、事前のご案内ができません。
入荷の際にはホームページやツイッターなどでお知らせしております。

¥1,800
K044-00016

※価格はすべて税別