KINTO AQUA CULTURE VASE

のびのびと育つ葉、水のなかで広がる根。
植物のすべてを楽しむ。

植物が水のなかで育っていく様子を楽しめる、水耕栽培のためのAQUA CULTURE VASE。
土を使わず水の交換だけで、テーブルやキッチンでも、気軽に植物を育てることができます。2つのパーツにわかれているので、お手入れもしやすく、受け皿を取り外すと、花瓶としても使えます。ハーブやサボテン、多肉植物、球根、種子など、成長していく様子を眺めるのも幸せなひとときです。

◎育て方

球根 〜 ヒヤシンス
球根に付着している土を落とします。
水を入れた容器に球根を置き、球根の底が水に触れるように水位を調整します。芽が出るまでは直射日光を避け、風通しの良い場所に置きます。根が出たら根の1/3が水に浸かるように水位を調整します。
夏は毎日、冬は1週間に1度を目安に水を交換します。
約1週間で根が出て、約1ヶ月で発芽、約3ヶ月後に花が咲きます。

ハーブ 〜 ミント
ハーブの茎を斜めに切り落とします。
水を入れた容器にハーブを入れ、茎の先端が水に浸かるように水位を調整します。葉が水に浸からないよう下方の葉を取り除きます。根が出たら根の1/3が水に浸かるように水位を調整します。
夏は毎日、冬は1週間に1度を目安に水を交換します。
約1週間で新芽が出ます。

多肉植物 〜 ゴールデンセダム
多肉植物を土から取り出し、根に付着している土を洗い流します。根を5mmくらいの長さまで切り落とし、3日間陰干しします。水を入れた容器に植物を置き、根の先端が水に浸かるように水位を調整します。
夏は毎日、冬は1週間に1度を目安に水を交換します。
葉が徐々に成長します。

種 〜 アボカド
アボカドの実から種を取り出し、種の表面に残っている油分を洗い流します。
種の尖っている方を上にして容器に置き、種の1/3くらいが水に浸かるようにし、根が出たら根の先端が水に浸かるように水位を調整します。
夏は毎日、冬は1週間に1度を目安に水を交換します。
約1ヶ月で根と芽が出て、葉が徐々に増えて大きく成長します。

KINTO AQUA CULTURE VASE

サイズ:
(S)幅:8cm x 高さ125 mm / 200 ml
(L)幅:120 x 高さ190 mm / 830 ml
素材:ソーダガラス
原産国:中国

この商品のご購入にあたって

・洗浄の際はクレンザーやたわしを使用しないでください
・商品底部にオリジナルのロゴマークが入っています
・ヒビ・カケ・傷のついた製品は思わぬ時に破損し、ケガをするおそれがございますので使用しないでください

(S)
¥1,500
K129-00012
(L)
¥2,000
K129-00013

※価格はすべて税別