Zion Valley Farm ブルーベリージャム

高知の山奥で育ったオーガニックブルーベリー!
午前に収穫、午後にはジャムに

大きい瓶を10本まとめ買いする人もいるほど。
ゴロゴロとしたブルーベリーのテクスチャーが楽しい、
みずみずしさ100%の安心・安全なアルチザンジャムです。

山奥の果実を、ジャムにしてお届け

高知県の山奥で30年前から大切に育てられている、無農薬、化学肥料無使用のブルーベリー。一番おいしい7、8月の暑い時期に、一粒ひとつぶを手摘みし、ブルーベリーの実に種子島の粗糖だけを加えた、みずみずしさ100パーセントのブルーベリージャムです。午前中に収穫して、午後にはコトコトと煮てジャムに!なかなか足を踏み入れないような奥地で栽培された、すっきり素朴なブルーベリージャム。ぜひご賞味ください。

山里ライフから生まれる、
家族のヒット作をみんなにも!

10年前に娘さんが生まれたことをきっかけに、ブルーベリー農園のある高知県のご実家に、東京からUターンされたザイオンバレーファームの高橋さんご一家。今ではご家族も5人に増え、さらに犬1匹、猫2匹、鶏10羽に囲まれながら、棚田がきれいに広がる山里でブルーベリーやお米、お野菜を栽培。それをブルーベリージャムやお味噌、玄米餅、焼き菓子に加工されて、高知市内のオーガニックマーケットなどで販売されています。マーケットには、ブルーベリーの時期を心待ちにしているファンの方もたくさん!大瓶をまとめて10瓶買われる方もいらっしゃるとか。

高橋さんのご両親が、30年ほど前に始められたブルーベリー農園には、現在では10種類のブルーベリーの木が300本も植えられています。ご両親の代から、無農薬、化学肥料無使用で、有機肥料には鶏糞と緑肥を使用し、オーガニックにこだわって大事に育てられています。

加工は、畑に隣接するご実家の敷地内でご家族でされています。甘みの強い品種と酸味の強い品種を合わせているのでほどよい甘酸っぱさに。1日で240本のジャムができあがります。 家族のために作ってみて評判がよかったヒット作を、他の人にも食べてもらいたいという思いで、加工品を作っていると高橋さんは言います。そんな山里のあたたかいご家族の情景が目に浮かぶようなストーリーを楽しそうに話してくださいました。

クリームチーズと、グラノーラと、
お肉のソースとしても!

ゴロゴロとブルーベリーのテクスチャーが楽しいジャム。パンにクリームチーズと!は鉄板。その他にも、ヨーグルトをグラノーラに乗せてその上からタラリ、はたまた塩豚などのお肉のソースの隠し味として。 原材料やお味が安全でシンプルだから、大切なお子さまにも安心して食べてもらえるのが嬉しいですね。

Zion Valley Farm ブルーベリージャム

原材料:有機ブルーベリー、粗糖(種子島)
内容量:(小)240g(大)480g
サイズ:(小)直径6.5cm×高さ8.5cm(大)直径8.5cm×高さ11cm
製造者:Zion Valley Farm
保存方法:冷暗所に保管、開封後は冷蔵庫で保管、開封後は早めにお召し上がりください

この商品の入荷について

再入荷予定日が不明のため、事前のご案内ができません。 入荷の際にはホームページやツイッターなどでお知らせしております。

Zion Valley Farm ブルーベリージャム
(小)
¥850
K212-00001
Zion Valley Farm ブルーベリージャム
(大)
¥1,580
K212-00002

※価格はすべて税別