使い込むほど重厚感がましていく
Lue

岡山県瀬戸内市で、真鍮という素材を中心にカトラリー・雑貨・アクセサリーを作られている
作家の菊地流架さんの真鍮のカトラリー。

ひとつひとつ金属を叩いて、丁寧に形作られた美しい槌目と形。
華奢でありながら、しっかりとした存在感。
カトラリーというよりは、まるでオブジェのような凛とした佇まい。

使っていくたびに、明るい輝きに、だんだんと重厚感のある光沢が加わってきます。
ひとつひとつ手作りされた真鍮のカトラリー。

あなたらしい光沢を時間をかけて育ててください。