安齋 新+厚子 個展

今春、くらすことギャラリー初となる器の作品展が開かれました。
お招きしたのは石川県加賀市にて作陶される安齋 新+厚子さんの器です。
古い和の器の趣のなかに中国やヨーロッパの空気も醸し出す、まさに今を感じる新しい感覚の器たち。
日々の食卓にもすっと馴染み、料理が引き立つ器として根強い人気があります。

会期中には、福岡県朝倉市杷木にておやさいごはんの店 hodagiを営む高倉優仁子さんのお料理を、
安齋さんの器でお召し上がりいただくごはんの会や、おやつの時間もご用意しました。
実際にお料理と組み合わさった器の様々な表情や、展示会の様子と合わせて、
一部アイテムがオンラインストアに登場です。

展示会の前には改めて釉薬の調合などに改良を重ねられたという安齋夫妻。
今回新たにお目見えするシリーズもございます。
加賀の季節の移ろいとともに生み出される、軽やかで自由な器をこの機会にぜひご覧ください。

安齋新
1971年、東京都生まれ。
1998年、佐賀県立有田窯業大学校轆轤科、本科卒業。

安齋厚子
1974年、京都市生まれ。
1996年〜99年、寄神宗美氏に師事。
2003年、京都市工業試験場専修科卒業。

—— あわせて読みたい記事・おすすめ商品 ——

—— オンラインストア入荷情報 ——