庖丁工房タダフサ 抗菌炭化木 まな板 45cm

庖丁の柄と同じく、栗材の抗菌炭化木を採用したまな板。炉のなかで薫製状態にし、炭の一歩手前の状態にした、タダフサの特許技術から生まれた木材です。木は庖丁の刃をやさしく受け止めるから刃を傷つけることがありません。さらに抗菌炭化木は菌が繁殖する原因となる水分や栄養分がほとんどなくなっているため、木でありながら衛生的。台所にスペースがたっぷりあるなら、ぜひいちばん大きな45cmサイズを。長ねぎだって魚だって、余裕をもって庖丁さばきができます。

庖丁工房タダフサ
350年前にまで歴史をさかのぼることのできる鍛冶の町・新潟県三条。庖丁工房タダフサは、昭和23年創業の庖丁メーカーです。「本当によいもの」を提供すべく、一丁一丁に心を込め、すべての工程を職人の手作業でおこなっています。

庖丁工房タダフサ 抗菌炭化木 まな板 45cm

サイズ:横45cm×縦21.5cm×高さ3cm
素材:スプルス材(抗菌炭化木)

【お手入れ方法】

・ご使用後は汚れをよく洗い流し、よく乾燥させてから片づけてください(使用後に熱湯をかけると乾きが早くなりますが、熱湯の扱いにはお気をつけください)。
・表面に傷がつきますので、金属製のたわしなどは使わないでください。
・長期間使用するうちに、表面に包丁の切り跡が残るようになります。表面を削り、新品同様に再生することもできますのでご相談ください。

¥7,000
K108-00007

※価格はすべて税別