庖丁工房タダフサ 出刃庖丁150mm

入荷と同時に売り切れてしまうほどの人気を誇る新潟県三条市の包丁工房、タダフサの商品。「基本の3本」(パン切り、万能の2種)の次に揃えたい、「次の1本」のうち、刃渡りが150mmの出刃包丁がこちら。主に魚をさばく、鶏肉の骨を切る、粗ごなしをする等素材の下ごしらえをする際に大活躍します。峰の部分の厚さに比べ、切っ先は薄く、片刃のつくりになっているため、刃こぼれしないよう、峰に手を添えて切る等取扱いにはご注意ください。

庖丁工房タダフサ

350年前にまで歴史をさかのぼることのできる鍛冶の町・新潟県三条。庖丁工房タダフサは、昭和23年創業の庖丁メーカーです。「本当によいもの」を提供すべく、一丁一丁に心を込め、すべての工程を職人の手作業でおこなっています。

庖丁工房タダフサ 出刃庖丁150mm

サイズ:全長280mm、刃渡り150mm 
材質:ステン・SLD鋼 完全三層 ハンドル:炭化木(栗材)

【お手入れ方法】

・さび防止のため、ご使用後はお湯で庖丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を充分に拭き取って安全な場所に収納してください。

・漬物やレモンなど、塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れをよく洗い落としてください。

・食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、オーブンなどのなかに入れないでください。破損の原因になります。

・初めは切れる刃物も、使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。最低でも3ヶ月に1回は砥石で研いでください。メーカーにてメンテナンスも承ります(有料)。

¥12,000
K108-00010

※価格はすべて税別