自然の流れ、身体のサイクルに寄り添う
touta. の布ナプキン

女性が生理になるのはとっても貴くて幸せなこと。
心身をリセットできる、月に一度のチャンスでもあります。
じつは当たり前のそんなことに気がつけば
憂鬱だったはずの生理中が
自分を愛おしく感じられる期間に変わるかもしれません。

捨てない気持ちよさ、使いつづける気持ちよさ

touta.の布ナプキンはオーガニックコットン製。肌に気持ちがよく、くりかえし使っていくので、洋服や下着と同じように自分の持ちものとして愛着がわいてきます。
そして使い続けるということは同時に、ごみを出さないことも意味します。生理のたびにナプキンを買っては捨て…の行為がなくなる気持ちよさ。自分のものをごみに出して他人に託すことなく、自分で自分の面倒が見られる気持ちよさ。
そうしてお気に入りの布ナプキンを大切に扱っていると、生理に対する考えかたまで変わってくるから不思議です。身体が重くなったり、お腹が痛くなったり、かゆみやかぶれ、ムレなど、生理のときのいろんな憂鬱な要素が軽減する人も。布ナプキンを使いはじめるだけで、あなたにはどんな変化が訪れるでしょうか。

素材の気持ちよさ

touta.で使われている布は、大きく分けて2種類。手間と時間をかけて大切に扱っている生地です。

廃材生地
古着、端切れ、デッドストックの生地などの廃材や古材です。新しい布を使うよりも手間がかかりますが、新しい素材やごみが出ることは必至の製品づくりにおいても、できるだけ地球に負担をかけないようにしたかったから。結果、さまざまな色や柄が楽しい、手に入れた人だけの特別な1枚になるようなプロダクトになりました。そのため色柄はお選びいただけませんが、どうぞご了承ください。

オーガニックコットン
肌にあたる部分には、日本オーガニックコットン協会で認定されたavantiのオーガニックコットンを使用。人と地球環境に極力負荷を与えないよう、無農薬有機栽培で育った綿です。柔らかくとろみのある風合いの生地に仕上げています。

使いかた

スナップナプキンは、使い捨てナプキンの“羽根つき”に相当するタイプのナプキン。ショーツにくるんでスナップで留めて固定します。ハンカチタイプのナプキンは、折ったりくるくる卷いたりしてショーツにのせて使います。使った面を折り返してきれいな面を出せば、続けて使うこともできます。スナップナプキンとハンカチナプキンを組み合わせて吸収力をアップさせるなど、いろいろ工夫してみて自分にぴったりな使いかたを見つけてください。初めての方は、おうちでリラックスできるときに試してみてはいかがでしょう。

洗濯のしかた

水かぬるま湯(お湯は血液が凝固して落ちにくくなるのでおすすめしません)でつけ置きしてから、流水で揉み洗い、または洗濯機で洗います。つけ置きには、弱アルカリ性のため酸性の血液を落としやすいセスキウォッシュを水に溶かしておくのがおすすめ。殺菌・消臭効果のあるティーツリーのエッセンシャルオイルやハッカ油を加えれば、さわやかな香りも楽しめます。