ライフスタイルが激変してもおしゃれを楽しみたい

妊娠中期を迎えた頃、少しずつ膨らんでくるお腹をさすりながら、今まで着ていた洋服が着られなくなってきた…という問題に直面したことを覚えている。マタニティウェアを何か購入しようかな?と思い色々探してみたものの、どうにも買いたいと思えるものに出会えずにいた。お腹はどんどん大きくなるけどマタニティウェアは着たくない。どうしたものか?と悩んだ末、思いついたのは、ゆったりとした洋服を着るということ。あわよくば、授乳期も卒乳してからも、長く気に入った洋服を着ていたいと思った。

妊娠中だからと言っておしゃれをすることを諦めたくなくて、体型や激変するであろうライフスタイルでも、自分らしいおしゃれを楽しみたいと思っていた。

そんな時に出会ったのがYaecaのドレスやギャザーブラウスたち。マタニティウェアとして作られた訳では決してないけれど、お腹が大きくなっても着用できて、授乳期も外出先で授乳しやすく、かなりの頻度で愛用していた。

授乳期は授乳の後、げっぷをさせないといけなかったり、抱っこしてたら突然吐いたりで、所々うっすらと黄色いシミができてしまったけど…ズボラな私は気にせずに何年も着ている。目まぐるしい子育ての日々、着ると少し幸せな気分になる洋服を1枚でも用意することは、忙しい日々を楽しく過ごすほんの少しのアイディアかもしれない。

K171-00138

ホワイト(S)

¥ 32,000

在庫:

K171-00139

ホワイト(M)

¥ 32,000

在庫:

※価格はすべて税抜

→ワークシャツドレスの詳細へ

コンタニ
ぶどうとウルトラマンが大好きな息子を持つ母。 大好きなお酒を呑むこと、朝ドラを見ること、笑うことが、日々のストレスを発散させる方法。鯵のなめろう、さんまの塩焼き、パクチーが好物。 息子との戦いごっこを楽しみながら、日々の育児と仕事に励んでいます。 チラホラと増えてきつつある白髪に、年齢を重ねたことを感じる今日この頃です。