黒木クラフト工房 スリム一段弁当箱(19×7.5cm)

カバンにすっぽり入るスリムサイズ

宮崎に工房を構える黒木クラフト工房の黒木勇夫さんが作る、杉の木目が美しいお弁当箱。

強化した杉材に食器用の塗料を塗り重ねているため、おかずの油やソースの染みを心配せずに詰められるのが使いやすさのポイント。食べ終わったあとは、食器用洗剤で洗うことができるので匂い残りなども気になりません。変色やカビがつくこともないので、長く使えます。

“スリム”は女性やお子さま用に。マチの小さいカバンにも入れやすいかたちです。

仕切りが付いているので、ごはんとおかずを分けるのに使っても◎仕切りは少し斜めになるように設計されています。

角の部分の継ぎ目は、「千段巻き組み」と呼ばれる組み方できっちりと組まれており、頑丈です。蓋と底は、傷まないように角を落としています。

木のよさはそのままに、コーティングのおかげで気軽に使えるので、普段使いや、初めての木のお弁当箱におすすめです。市販のお弁当用のゴムバンドなどで、蓋が外れないように固定してお使いください。

黒木クラフト工房 スリム一段弁当箱(19×7.5cm)

サイズ:約幅19×奥行7.5×高さ6cm・仕切りつき
素材:杉(ウレタン塗装)

この商品のご購入にあたって

・木固め材を木に浸透させて強化し、食器用塗料を8回塗り重ねているため、熱湯、油、ソースなどは染み込みません。
・使用後は、柔らかいスポンジ等で洗い、水を切り風通しの良い日陰で乾かしてください。中性洗剤をお使いいただいてもかまいません。
・電子レンジ、食器洗い機、食器乾燥機のご使用は避けてください。
・長時間水につけたり、直射日光にさらすと変色、変質の原因になります。また、醤油やカレーなど色の濃いものを長時間のせておくとシミの原因になります。
・天然の木材を使用しているため、色合いや木目は1点1点異なります。

Photo:Haruki Anami

スリム一段弁当箱(19×7.5cm)
¥4,455
KK-B