くらすことの三年番茶

ほっこりおいしい、毎日のお茶

宇治茶の産地、宇治田原で極力農薬を使わずに育てたお茶の葉と茎を乾燥・熟成させ、焙煎した三年番茶。香ばしく、角のないまろやかな味わいが特徴で、カフェインなどの刺激物をほどんど含まないので、おやすみ前にも、お子さまやお年寄りもご家族みんなで、安心してお召し上がりいただけます。ホットでも、アイスでも。1年中おいしく飲める毎日のお茶として、ご愛飲ください。

じっくり熟成、焙煎した香ばしい味わい

3年以上生育したお茶の木から、夏を越えて硬化し始めた葉と茎を収穫して蒸して乾燥させ、蔵でじっくり熟成させます。出荷直前に焙じ上げれば、香ばしい三年番茶のできあがり。茶葉に茎がたくさん入っているのが特徴です。

カフェインレスで子どもからお年寄りまで、
からだにもやさしいお茶

新芽を使う煎茶と違って、刺激成分のカフェインがほどんど入っていないため、お子さまやお年寄りでも安心してお召し上がりいただけます。胃に優しく消化吸収や新陳代謝にもいいので、毎日飲むだけでからだの底力を高めてくれます。おやすみ前に飲んでも眠りを妨げません。

煮出しても、急須でも
気軽においしく淹れられる

煮出しても急須でも、おいしくお召し上がりいただけます。煮出すとよりコクのある味わいに。ざっくり淹れても安定しておいしく作れるので、気軽に淹れる毎日のお茶にぴったり。ごはんどきも、おやつにも、なんでも相性のいいお茶です。

身体をぽかぽかあたためてくれる”梅醤番茶”

昔から自然のお手当法として取り入れられてきた梅醤番茶は、梅干し・醤油・生姜・番茶で作る飲み物。たたいた梅干しに、醤油とすりおろした生姜を加えて練り、最後に熱々の三年番茶を注いでできあがり。風邪のひきはじめや、冷えを感じるときに飲めばからだをぽかぽかあたためてくれます。冬は冷え対策、夏は夏バテや食欲不振に。薬に頼らずからだの調子を整える、頼りになるお茶です。

パッケージのイラストと題字は林青那さん

イラストレーターの林青那さんにイラストと題字を描いていただいた、オリジナルパッケージ。取っ手の大きな、丸い急須がポイント。元気に過ごしてね!の気持ちを込めて、贈り物にもおすすめです。容量はたっぷり150g入り。

[おいしい飲み方]

お湯1Lに対して10〜15gの茶葉を入れ、弱火で5〜10分煮出してください。
急須でお召し上がりの場合は大さじ2〜3杯の茶葉を入れ、よく沸騰したお湯をそそぎ5〜10分おき、お召し上がりください。

くらすことの三年番茶

原材料:緑茶(国産)※有機JAS認定品15%以上
内容量:150g
保存方法:高温多湿を避け、移り香にご注意ください。
賞味期限:製造後10か月

Photo:Haruki Anami

くらすことの三年番茶
¥860
K996-00017