カルバ

熟考タイプも直感タイプも、同じペースで遊べる

ストーリー:
探検家が神殿にたどり着くまでのルートを形成していくゲーム。各自がマス目の入ったボードを持ち、1人のめくり役がランダムにタイルを引いたら、全員がそのタイル番号と同じタイルをマス目のどこかに置いていきます。
4人の探検家と神殿は色で対応しています。みごと神殿まで探検家を導くことができれば、先着順で高得点の財宝を獲得できます。
道中には金塊や水晶といった貴重な鉱石も現れます。無視できない得点源ではあるものの、先着順のルールを差し置いてまで狙う価値があるかどうかが思案のしどころ。

年齢:
8歳〜大人
対象人数:
2〜4人
所要時間:
40分

滝先生のコメント:
シンプルなルールながらパズル要素あり、他プレイヤーとの駆け引きありで、考えどころが多く悩ましい。
こういうゲームは納得するまで熟考する子と、サクサク進めたい子との間でギャップが生まれやすいのだけれど、全員一緒にアクションを行うシステムのおかげで、誰もがストレスなくゲームに没頭できます。
初期配置も与えられるタイルも全員共通で、運要素は少ないので負けるとけっこうくやしい。けれども反省点がわかりやすいのも特徴で、「もう一回!」と前向きに受け止めることができる。研究熱心な子が相手だと「もう一回!」が延々と続くかも(笑)

滝 大夢 先生
福岡市内の学習教室「学び舎こいく」主宰。大手進学塾に勤務後、独立。糸山泰造先生が提唱する『絵で解く算数文章題』を主なテキストに、じっくり考える力を育てる個別学習指導を行う。2014年より家族6人で福岡県糸島市在住。
koiku.petit.cc/muscat2b/

Text:Akane Matsumoto

¥4,800
K210-00004

※価格はすべて税別