PUENTE Rueca 手紡ぎリブ編み手首あて グレー×ホワイト

「手紡ぎコマ」を意味するRuecaシリーズのリブ編みタイプの手首あてです。
手首は血管が集中しているため、温めることで体感温度が上がると言われている部分。外出時はもちろん、デスクワークや室内で過ごすときにもおすすめです。ざっくりとしたリブ編みは立体的で、より空気層をふくんで保温性があります。
色は染めていない自然な色。グレーのアルパカが稀少なため、原毛を手に入れるのに苦労するのだとか。一点一点固有の色をお楽しみください。
赤ちゃんのレッグウォーマーとしても使えますので、プレゼントにもおすすめです。

PUENTE(プエンテ)
南米ボリビアとペルーに生息するアルパカの毛を主原料に、地球に優しく、体をあたためてくれる衣類を届けてくれるブランド。できるかぎり機械を使わず、現地に暮らすつくり手の伝統的な手作業を大切に、ひとつひとつ丁寧につくられた作品を日本に届けている。

PUENTE Rueca 手紡ぎリブ編み手首あて グレー×ホワイト

サイズ:長さ20.5cm、円周(最大26cm)
材質:アルパカ100%
原産地:ペルー

この商品のご購入にあたって

自然のままの色の糸で手づくりをしているため、色の濃淡、ムラ、大きさには多少のばらつきがございます。1点ずつ印象が異なりますが、商品特性としてご理解ください。
写真の色は一例です。お選びいただくことはできません。
また、これらの理由による返品、交換にかかる費用はお客様負担となりますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
着用中にこすれたりすることで、繊維の表面にピリング(毛玉)ができやすくなっております。ピリングができた場合は、浮いた部分のみをはさみなどでカットすることをおすすめしています。

Photo:Shuichiro Abe

¥3,300
K145-00025

※価格はすべて税別