安齋新・厚子 灰釉壼

安斎さんの庭木を燃やして調合した灰釉が、なんとも言えない温かい色を放つ灰釉壺。天然の灰が生み出したオリーブグリーンは、素朴な野花や枝木を優しく受け止めてくれます。床の間や玄関に据えて、日常の景色をすこし変えてみませんか。

安齋新
1971年、東京都生まれ。1998年、佐賀県立有田窯業大学校轆轤科、本科卒業。

安齋厚子
1974年、京都市生まれ。1996年〜99年、寄神宗美氏に師事。2003年、京都市工業試験場専修科卒業。

安齋新・厚子 灰釉壼

サイズ:口径約2.5cm、本体直径約12cm×高さ約17cm

¥25,000
K085-00064

※価格はすべて税別