安齋新・厚子 灰釉鉢

安斎さんの庭木を燃やして調合した灰釉が、深みのあるオリーブグリーンを生み出した灰釉シリーズ。庭木の種類によっても発色が変わるなど、天然の灰ならではの一点物の風合いを楽しんで。程よい厚みでぽってりと深い灰釉鉢は、麺類や丼もの、汁気のあるおかずなど、幅広く受け止めてくれそうです。

安齋新
1971年、東京都生まれ。1998年、佐賀県立有田窯業大学校轆轤科、本科卒業。

安齋厚子
1974年、京都市生まれ。1996年〜99年、寄神宗美氏に師事。2003年、京都市工業試験場専修科卒業。

安齋新・厚子 灰釉鉢

サイズ:直径約20cm×高さ約7cm

¥6,000
K085-00062

※価格はすべて税別