日高伸治 安南 飯碗

流れるような呉須と鉄の表情が特徴的な飯碗。しのぎの入った、滑らかな質感で、手にしっとりとなんじんでくれます。
どこか骨董のような佇まいのある伸治さんの器は、私たちの日々の食卓にすっとなじんでくれます。

日高伸治
1972年 愛知県生まれ
1996年 東京芸術大学大学院油画専攻科修了
2011年 愛知県窯業高等技術専門校修了。岐阜県瑞浪市に築窯
2016年 岡山県に移転

日高伸治 安南 飯碗

サイズ:直径約10.5〜12cm×高さ約5.5cm

この商品のご購入にあたって

ご使用前に目止めの処理をおすすめいたします。
電子レンジ、食洗機のご使用はご遠慮ください。

Photo:Shuichiro Abe

¥3,400
K193-00007

※価格はすべて税別