古白磁 菊型小皿

15世紀前半に焼かれた有田焼=初期伊万里の素朴であたたかみのある風合いを現代に再現した白磁(白い素地に無色の釉薬をかけた磁器のこと)のお皿。縁が花びらのようになっていて、菊の花をかたどっています。真っ白というよりグレーやブルーのニュアンスも感じられるような色あいは、長く使っても飽きることがありません。ちょっとしたおかずだけでなく、デザート類やフルーツやナッツ入れに、またクロスを敷いてアクセサリートレーに活用するのも素敵。使い勝手のよい一皿になりそうです。

古白磁 菊型小皿

サイズ:直径約10.5〜11cm×高さ2cm 
素材:磁器 
※電子レンジ、食洗機使用可能

この商品のご購入にあたって

*釉薬の表情やムラなど、1点ずつ印象が異なりますが、焼物ならではの風合いとしてご了承くださいませ。

¥1,200
K173-00001

※価格はすべて税別