田村文宏 灰釉粉引めし碗

ひと肌の温もりや素朴な風合いが感じられる、田村さんのめし碗です。ベースの器に白泥を化粧がけし、釉薬を掛けた粉引のもの。釉薬は草木の灰を混ぜた灰釉(はいゆう)で、その透明なつや感や広がり、ひび割れ具合がそれぞれに個性的で、侘びさびを感じさせる仕上がりになっています。しっかり深さがあり、かたちもシンプルなので、大人のごはん茶碗としてぴったり。男性女性を問わず、デイリーに使っていただけます。他の田村さんの器と同じく、どこかアジアのさまざまな国の香りが漂ってくる一品です。

田村文宏 灰釉粉引めし碗

サイズ:直径12.5cm×高さ5.8cm

Photo:Fuminari Yoshitsugu
Text:Yoshiko Uchiyama

¥2,800
K084-00030

※価格はすべて税別