角田淳 三島 5寸丸皿 茶

白と同形ながら、異なる表情を見せる三島の茶の丸皿。三島とは、器の表面に花文などの型を押印し、釉薬をかけた陶器をいいます。花、暦手(小さな丸の連なりの文様)の文様を型押しし、くっきりした凹みをそのまま生かして焼き上げました。線のはっきりした文様と、微妙なニュアンスのある色合いがよい対照。釉薬の色合いは焼成時の化学変化によるものだけに、窯の蓋を開けるまでわからないのだとか。この色合いとの出会いを特別だと感じた方にはぜひ手元に置いていただきたい一枚。底から縁にかけてなだらかな立ち上がりがあり、大きさはケーキ皿ほど。文様を楽しむため、余白を生かした盛り付けはいかがでしょう。小さなチョコレートやビスケット、大福餅など素朴な和菓子も合いそうです。

角田淳 三島 5寸丸皿 茶

サイズ:約直径15㎝×約高さ2㎝

¥2,800
K090-00033

※価格はすべて税別