庖丁工房タダフサ 出刃庖丁105mm(アジ切)

庖丁工房タダフサでは、「基本の3本」をそろえたあとの「次の1本」に位置づけている出刃庖丁105mm(アジ切)。小魚をさばくのに最適な、幅が太く短い刃をもっています。ハンドルは、タダフサの特許技術から生まれた栗材の抗菌炭化木。木でありながら衛星的に保て、握ったときもヒヤッとせず、しっくりと手にフィットします。ボックス入りなのでギフトにも最適。ボックスは保管しておき、メーカーにメンテナンスを発注する際にお役立てください。
基本の3本:パン切り庖丁、万能庖丁170mm(三徳)、万能庖丁(ペティ)
デザイン:柴田文江

庖丁工房タダフサ
350年前にまで歴史をさかのぼることのできる鍛冶の町・新潟県三条。庖丁工房タダフサは、昭和23年創業の庖丁メーカーです。「本当によいもの」を提供すべく、一丁一丁に心を込め、すべての工程を職人の手作業でおこなっています。

庖丁工房タダフサ 出刃庖丁105mm(アジ切)

サイズ:全長約220mm、刃渡り約105mm
素材:ステン、SLD鋼/3層、栗(炭化木)

【お手入れ方法】
・さび防止のため、ご使用後はお湯で庖丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を充分に拭き取って安全な場所に収納してください。
・漬物やレモンなど、塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れをよく洗い落としてください。
・食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、オーブンなどのなかに入れないでください。破損の原因になります。
・初めは切れる刃物も、使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。最低でも3ヶ月に1回は砥石で研いでください。メーカーにてメンテナンスも承ります(有料)。

¥9,000
K108-00004

※価格はすべて税別