はしごをわたってるおんなのこ noninoko

ひとりで着がえるのに手間取ったり、思うように着られなかったり。そんな娘のためにつくった一枚の服が、こころのありかの大切さを教えてくれました。「おかあさん、このふくすき!」娘の一言につき動かされるようにして本づくりが始まったとnoninokoさんは言います。服によって、子どもの声も、表情も、気持ちまでもが生まれ変わる。それまで目にしたことがないほど満ち足りた様子で話す娘の姿。子どもの日常着の大切さに気がついてから、考えつづけて。そうしてつくられた着心地のよい毎日のこども服を、型紙付きで6アイテム紹介。これまで子どもたちと見つけてきた自由で不思議な遊びのお話も掲載されています。

はしごをわたってるおんなのこ noninoko

著者:noninoko
ページ数:40ページ
付録:110〜130cmサイズの型紙

¥1,500
K115-00002

※価格はすべて税別