亜細亜食堂 cago YABASCO

赤と青の辛味調味料でいつもの料理をスパイシーに

大分県は中津市の人気のエスニック料理店が作る“YABASCO”。素材にこだわり、水と景色の美しい場所で作られる辛味調味料です。さっぱりとしたお料理の味を引き立ててくれる“青”、辛みと酸味がクセになる“赤”。お子さま向けに作った甘口カレーや辛味のない麻婆豆腐、炒め物などのお料理に、YABASCOを一さじ加えれば一気に大人味に!“青”はイタリアン、“赤”は中華に。他にも和の鍋物、おにぎり、唐揚げと、なんにでもかけて、好きな組み合わせを見つけるのも楽しみ!

亜細亜食堂cago

住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木459-9 洞門キャンプ バルンバルンの森内
Tel:0979-52-3004
URL: www.facebook.com/cago88/
営業時間:11:00-17:00(土・日・月)
定休日:火・水・木・金

2018年12月24日で亜細亜食堂 cagoは閉店し、2019年4月には、耶馬溪町へお店を移転オープン。屋号を“ナチュラルワインと各国料理 Restaurant Sardinas(サルディナス)”とし、ナチュラルワインと共に楽しめる料理をいただけるレストランを新たに展開されます。現在開催中の料理教室“BUENA VISTA(ブエナ・ヴィスタ)”も、新しい場所でも引き続き開催予定

亜細亜食堂 cago YABASCO

原材料:唐辛子、千鳥酢、自然海塩、にんにく
内容量:80g
サイズ:直径57mm×55mm
製造者:亜細亜食堂 cago
保存方法:直射日光を避け、冷暗所で保存ください。開封後はお早めにお召し上がりください。

この商品の入荷について

再入荷予定日が不明のため、事前のご案内ができません。入荷の際にはホームページやツイッターなどでお知らせしております。

¥570
K231-00003
¥570
K231-00002

※価格はすべて税別