がらがら

優しいがらがらの音色で魔除けを

日本最古の土鈴で800年の歴史を持つと云われる”英彦山がらがら”。県知事指定特産民芸品にも指定され、魔よけのお守りとして玄関や門前に飾ります。また、田畑に埋めて害虫よけのお守りとしても使われていました。

歴史は非常に古く、約1300年前に国中に起きた天災を治める為、文武天皇が使いを出し英彦山で祈願をさせると、たちどころに霊験があったとされます。そのお礼として、文武天皇は鈴を奉納しましたが、約800年前の戦乱で所在不明となった為、肥前中原の城主に鈴の複製を作らせ、それを参拝者に分かち、その恩恵を受けさせたのが英彦山がらがらの始まりとされています。土の素焼きに、青と朱、水と太陽を意味する模様が施されています。素朴さの中に力強さを秘めた佇まいは、何百年もの歴史を積み重ねてきたからこそ。

がらがら

サイズ : 縦14.5cm,横7.3cm,鈴2.5cm
素材 : 土,藁

この商品のご購入にあたって

・手仕事の品なので、一点一点微差がございます。

¥600
KM215-00001

※価格はすべて税別