育児の本/野口晴哉

妊娠したらすぐに一読したい一冊

胎児期から生後13ヶ月までの赤ちゃんとの関わり方を、野口晴哉の斬新な切り口で説いた一冊。生後1年までは赤ちゃんの日光浴は控え、その代わりに日光をあてた食物を与えるようにするなど、実用的なことを通して「育てること」の意味や感覚を研ぎ澄ませ、子どもと関わることの大切さを教えてくれます。「育児の急処は、胎児の時期にある」とあり、「生まれてから育てるつもりでは遅い」と続く一文も。お腹に命が宿ったらすぐに手にしたい一冊ですね。

育児の本/野口晴哉

著者:野口晴哉
出版社:全生社
ページ数:254ページ

¥1,700
K048-00077

※価格はすべて税別