荒井智哉 子どもフォーク

家族みんなで食べる楽しさを実感

「山桜のフォーク」の小さいバージョンです。自分でカトラリーが持てるようになる3歳くらいからの子におすすめしたい一品。「子どもスプーン」とセットで、また大人用とおそろいで、食卓に並べたくなります。

刃物でひとつひとつ削り出した、荒井智哉の作品。 小さな手にすっぽりとなじみ、やさしい木の感触を知ってほしいという思いをこめて製作されています。親が食べさせてあげる離乳食のさじから、子どもが初めて使う最初のさじ、子どもフォーク、子どもスプーンと成長に合わせて使うカトラリーをお選び頂けます。

荒井智哉
1983年 大阪市に生まれる
2003年 上京
2006年 木を彫りはじめる
2007年 元麻布 さる山にて初個展
2008年 高知に移住

荒井智哉 子どもフォーク

サイズ:約長さ13.5cm、幅2cm

この商品のご購入にあたって

ひとつひとつ手づくりのため、サイズ、形、色が若干異なることがございます。記載サイズは目安となりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

この商品の入荷について

再入荷予定日が不明のため、事前のご案内ができません。
入荷の際にはホームページやツイッターなどでお知らせしております。

¥2,100
K044-00008

※価格はすべて税別