ダイヤアルミ ウィニープロHG フライパン(23cm、26cm)

グレードは最高峰の6つ星!
耐久性も抜群な最高級テフロンフライパンの決定版

食材がくっつきにくく、調理やお手入れのしやすさが人気のテフロン加工のフライパン。テフロンといっても基材やコーティングの厚み、製法によりグレードがあるのをご存知ですか?1つ星から6つ星までのグレードがあり、ウィニープロHGはその最高峰の6つ星!
耐久性に加え、シンプルでスタイリッシュなデザインも兼ね備え、道具としてのよさと見た目にもこだわりたい、そんな願いを叶えてくれるのがこのフライパンなんです。

内面は、テフロン加工最高級グレードの「テフロンプラチナプラス加工」を採用しているので、くっつきにくくて耐久性も抜群。少量の油でも食材がするするとフライパンの中で滑ります。
底面は4mmもの厚さがあるので熱伝導率が高く、食材に均一に火を通すことができ、さっと火を通したい野菜炒めなどにも最適。軽量化するために側面は少し薄くなっているので、片手で扱いやすいのも嬉しいポイントです。

そして、何と言っても見た目の美しさが魅力的!ヘアライン仕上げのアルミの外面と、ステンレスの持ち手がシンプルでスタイリッシュ。壁に掛けたり、出しっぱなしでも絵になりますよ。
ステンレスは熱伝導率が低いので、短時間の調理であれば持ち手は熱くならず、素手でもご使用いただけます。

使ううちにテフロン加工が劣化していきますので、どうしても買い替えの必要はでてきますが、いくつかのポイントを押さえながら使っていただると、格段に長持ちさせることができます。
テフロン加工のフライパンはすぐ劣化するし…と思われている方にこそおすすめです。

テフロンのフライパンを確実に長持ちさせるポイント

◎高温に注意

テフロンは高温に弱いので、長時間高温で使用したり、空焚きすると劣化を早めてしまいます。調理の仕上げなどに短時間だけ高温にするのは良いですが、基本的には弱火〜中火程度での調理が適しています。熱伝導率が高いので、予熱も短時間で大丈夫です。

◎金属製の調理器具は使わない

角ばった金属製のヘラなどは、テフロン加工を傷つけてしまう恐れがあります。シリコン製や木製の調理器具の使用をおすすめします。

◎急冷しない

テフロンは急激な温度変化に弱いので、調理後すぐ水につけるのは厳禁です。冷めてから洗う、もしくはお湯ですすぐようにしてください。

◎優しく洗う

金属タワシなどで洗うとテフロン加工を傷つけてしまいます。目の細かいスポンジに中性洗剤を付けて洗い、洗い終わったら乾いた布で水気をしっかり落としてください。
焦げついた場合は、水を入れてしばらく放置してから洗ってください。
※焦げつきやすくなるのは、替え時のサインです。

ダイヤアルミ ウィニープロHG フライパン(23cm、26cm)

サイズ:
[23cm] 直径23cm、深さ5cm、重量850g
[26cm] 直径26cm、深さ5.4cm、重量950g

材質:
[本体] アルミニウム合金(底の厚さ4mm)
[取っ手] ステンレス鋼
[内面] ふっ素樹脂塗膜加工

※オールメタル対応以外のIHクッキングヒーターではご使用できません。

23cm
¥4,580
DA-700034
26cm
¥4,980
DA-700035

※価格はすべて税別