椿野恵里子 2020年カレンダー 花と果実

椿野恵里子 2020年カレンダー 花と果実

椿野恵里子 2020年カレンダー 花と果実

椿野恵里子 2020年カレンダー 花と果実

季節の風景を届ける、手紙のようなカレンダー

草花を育て、しつらえ、写真を撮る。フォトエッセイストの椿野恵里子さんがそのすべてを手がける、月がわりのカレンダー。カバーにはそれぞれの写真に言葉が綴られていて、その風景の物語が感じられます。新しい一年が季節を感じることのできる心穏やかな日々になりますように。そんな想いで制作されたカレンダーです。

椿野恵里子
お花の写真家。1974年3月生まれ。20歳の頃より独学で写真を撮り始める。自然の光を大切にして、季節の花や果実をフィルムカメラで撮影をしている。2000年よりカレンダーの制作を始めて21周年を迎える。現在は夫である陶芸家/安部太一と息子6歳と共に自然豊かな松江に暮らし、カレンダーの制作を中心に不定期で草花の会や植物を使ったリースなどの制作も行っている。

椿野恵里子 2020年カレンダー 花と果実

サイズ:12.5cm×25cm
月曜はじまり、12枚+カバー付き

Photo:Haruki Anami

¥1,800
K998-00024

※価格はすべて税別