真竹 目かご

サイズ違いで揃えたい、たくさんの可能性を秘めたかご

真竹で六つ編みという六角形を編んで作り上げられたかご。青い竹の方を表にして編んで、縁にはワイヤーを入れて籐で巻いて形が崩れないように強化。底にも補強のための力竹が三角形に施されています。サイズ違いで揃えた場合は入れ子にしたり、S字フックにかけて収納することもできるため収納の場所をとりません。編み目が大きいため、涼しげで中のものを透かして見せたい時や、湿気がこもりにくので濡れたものを入れる時に使いたいかご。小サイズは懐紙を敷いててんぷらや枝豆を。中サイズは茹でたとうもろこしやハンカチ入れに。大サイズは銭湯や温泉グッズを入れて持ち運んだり、グラスやカップの収納として。他にもフルーツバスケットとして、お菓子の収納として、中に花器を入れてと、いくつあっても困らないかごです。

真竹 目かご

サイズ:
(小)直径約15〜16cm、高さ5〜6cm
(中)直径約19〜20cm、高さ7〜8cm
(大)直径約22〜23cm、高さ8〜9cm
素材:真竹

この商品のご購入にあたって

天然素材を使い、職人が1点1点手作りしている為、形・風合い・色味等が若干異なりますが、ご了承くださいませ。

Photo:Haruki Anami

(小)
¥1,500
K243-00006
(中)
¥2,000
K243-00007
(大)
¥2,400
K243-00008

※価格はすべて税別