honey po. 生はちみつ

honey po. 生はちみつ

honey po. 生はちみつ

honey po. 生はちみつ

絞ったはちみつをその場で濾して
生きた酵素をそのまま瓶詰め

福岡県の片田舎で、非加熱の天然生はちみつを直採蜜している養蜂家「honey po.(ハニーポー)」。
ハニーポーの一番のこだわりは、採蜜して取れたはちみつをその日のうちに漉し、瓶詰めにして栄養分と美味しさを閉じ込めるというところにあります。このため、採蜜された日やその日の気候によって風味の違う、新鮮で純粋なはちみつができあがります。

「蜂にはなるべく負担をかけないことにもこだわるから、採蜜量を調整し、蜂が越冬できるように、餌となる蜂蜜は巣箱に残すようにしています。」とハニーポーの成瀬さん。
養蜂家は英語で「Bee Keeper」。蜂を安全に管理する人という意味で、成瀬さんはBee Keeperそのもの。蜂にとっても、はちみつを食べる人にとっても良い養蜂を、と妥協を許さず、ストイックに何年もかけて養蜂を独学で学んできました。その集大成がこのはちみつ。その信念と努力がヒシヒシと感じられる成瀬さんの熱い想いの込もった一瓶です。

正真正銘の非加熱はちみつには
生酵素がたっぷり

世の多くのはちみつは非加熱とされているけれど、糖度を上げたり、昨年のはちみつが固まったものを温め溶かして瓶詰めするなどの理由で、湯煎にかけることもあるのだとか。
ハニーポーのはちみつは、絞ったままを瓶詰めしているので、正真正銘の非加熱処理はちみつ。
非加熱だから、今注目の栄養物質“酵素”を一切壊さず、スプーン一杯のはちみつでしっかり生きた酵素がおいしく摂れます。
腸内環境を良くして免疫力をあげてくれる酵素を手軽に摂りたいなら、生はちみつがおすすめです。

のどを刺すようなはちみつの甘さが苦手という方にも
クセがないからリピートされる

栃の木、モチノキなどの木蜜を蜜源とした、2020年のハニーポーのはちみつ。
まろやかでのどを刺さない優しい甘みが特徴で、一度食べると他のはちみつを食べられなくなるという声も。
さらっとしたテクスチャーでクセがないので、はちみつが苦手な子どもも、ここのはちみつなら食べられるという子もいるほど。
木のスプーンですくってそのまま、パンやパンケーキにたっぷりかけて。
スープ、煮物や煮込み料理で味が決まらない時ははちみつを足してみて。コクがプラスされて自慢の一品に。

家族で毎日安全に、しかもおいしく摂れる生はちみつ。ご家庭用にはもちろん、健康でいて欲しい人への贈り物にもぴったりです。

honey po. 生はちみつ

内容量:270g、500g
原材料:純粋生はちみつ
福岡県産

この商品のご購入にあたって

・直射日光を避け、常温で保存してください。
・1歳未満の乳幼児の食用はおやめください。

Photo:Haruki Anami

270g
¥1,850
K280-00001
500g
¥3,080
K280-00002

※価格はすべて税別