Camphor

こどもたちの「思いっきり遊びたい!」を叶える
Camphor カンフル

晴れの日は晴れをたのしみ、雨の日は雨をたのしむ。
曇っていたら、それはそれでたのしい。

こどもがこどもらしく、をコンセプトに、
「良質な素材」「日本の職人技術」「ロングラスティングなデザイン」を紡ぐことにより
丈夫で長く愛用できるものづくりを目指す、Camphor(カンフル)。

思いっきり遊びたいこどもたちのために
何よりも着心地を大切に、素材選びや着用試験を行って
母の視点で、こどもたちの意見を汲み取りながら服作りをしているから
ほんとうに着たいこども服ができました。

目の前の”今”を一生懸命生きるこどもたちに大人ができることは、
こどもたちの感性を信じてのびのびと心地よく過ごせる環境を用意すること。
お洋服も、サイズアウトするからと通り過ぎていくだけのものにせず、
着ていて気持ちがいいと感じられるものを、できるだけ長く大切に着たい。
そんな気持ちに応えてくれるのが、Camphorのアイテムです。

スーピマコットン シリーズ

「綿のカシミヤ」とも呼ばれる希少性の高いスーピマコットンを使用。
光沢感があり、発色が良く色落ちしづらい、丈夫でしなやかという特徴があります。

everydayシリーズ

思いっきり遊びたいこどもたちに寄り添える衣服をテーマに、
着心地と動きやすさを重視したeverydayシリーズ。
何度も着用試験を繰り返し、選択による劣化検証も行って製品化されているため
毎日安心して着ていただけます。

● ▲ ■

Camphor(カンフル)

2014年、ディレクターである下村直美さんが長女のために作った1枚のワンピースから歩みを始めたブランド。Camphorとは楠の意で、生長は遅けれどしっかりと根を張り、大木となるところから、こどもたちがしっかりと地に足をつけ育ってほしいという願いを込めて名付けられました。
Camphorのプロダクトは日本製にこだわり、伝統と歴史の中で受け継がれ、培われてきた「日本の術」をこどもたちへ届けたいという想いが常に根底にあります。こどもたちが「素材・もの」を見て、触れて、着て、遊ぶ。その感覚を大切に、こどもたちの意見を汲み取り、母でありこどもたちとの距離が近いからこそできるものづくりをしています。