フィット性、機能性、デザイン性
どれをとっても大満足の一足

Chaco

Chaco(チャコ)サンダル社は1989年、マーク・ペイジェンによって設立されました。
マークは、カリフォルニアのカスタムシューズメーカーで働いていました。
その後コロラドに移り、ラフティングガイドとして働いていた当時、
アウトドア向けのフットウェアに満足していなかったことから、
靴職人の経験と知識を生かし、自分でサンダルを作ることを決意。
そこからチャコサンダルがスタートしました。