jitsu

"意志のある人"の装いに
ふさわしいアクセサリー

jitsu

はるか遠いむかしから、人々の暮らしの中にある
結ぶ・組む・編むという手仕事。
結んだり、編んだり
道具をつくるためだったその作業は
次第に装うもの、ときにはお守りのような存在も
生み出すようになりました。

そんな手仕事を経て、ひと編みずつ作られていく
「jitsu(ジツ)」のアクセサリー。
その名前の由来である、「実る」という言葉のように
素材を手にした時の想いや、感じたものを
ひとつひとつ糸を結び合わせて、かたちにしていきます。

jitsu / Yoshimi Horiguchi
1975年岐阜県生まれ。幼い頃から、何かをつくること、絵を描くことが大好きだった。結婚を経て、三人の子供を出産。子供たちと共に工作し、子供達の感性に力をもらう。少しずつ子供たちの手が離れた今、その時の直感と感覚でものづくりを。2018年より『jitsu』スタート。心動かされた素材を手に独学で糸もの、saamiのアクセサリーを中心に製作活動。時には絵を描き、紙ものデザインも務める。

Photo:Haruki Anami