yumiko iihoshi porcelain/ReIRABO

イイホシユミコさんの器の新シリーズ“ReIRABO(リイラボ)”の器たちは、伊羅保茶碗の釉薬である伊羅保(いらぼ)釉が用いられています。朝鮮から渡来した高麗茶碗の一種で使われた粗く素朴な質感、均一ではない釉状が特徴。その不安定さから大量生産の器に使用できず、作家ものの作品でわずかにみられるくらい貴重で伝統的な釉薬を使い、試行錯誤しながら製品化。独特の色合い、風合いをモダンなデザインで生まれ変わらせたふだん使いのプロダクトシリーズです。細長い楕円のオーバルプレート、ラウンドプレート、取っ手つきのカップの3種類でS,M,Lの3サイズ展開となっています。