種まきびとの台所/早川ユミ

地球をつくる台所で 私をつくる、ごはんをつくる。

『種まきノート』『種まきびとのものつくり』につづく早川ユミさんの3冊目は台所の本。ユミさんの家の台所で作られ食べ継がれてきたごはんレシピと、""わたしの台所""のつくりかたを教えてくれます。
""わたしの台所""とはわたしの真ん中にあり、わたしのからだや呼吸と深く繋がっているからだのうちがわのこと。「食べたものがその人になる」食べ物を通して自分や自分の大切な人たちと向き合うことができる一冊。料理レシピも春夏秋冬に分かれ、旬の食材を使いながら、写真付きで分かりやすく調理方を紹介しています。

早川ユミ
1957年生まれる。アジアの手紡ぎ手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。著書に『種まきノート』、『種まきびとのものつくり』、『旅する種まきびと』など。

種まきびとの台所/早川ユミ

著者:早川ユミ
出版社:アノニマスタジオ
ページ数:95ページ

¥1,800
K117-00018

※価格はすべて税別