からだのーと/早川ユミ

わたしのからだは自然からのおくりもの

土を耕し、1本の木を育てるように自分自身の身体をみがき育てる。
「からだ育てのレッスン」はいわゆる健康法ではなく、からだの深いところまでたどり、自分自身と向き合うひとつの生き方です。
呼吸、気、身体の生きていくために不可欠な3つの柱に意識を向けるレッスンと、こころ、冷えとり、イトオテルミー療法など自分の身体をいたわるためのレッスンは、治っていこうとする自助のちからを信頼し、いのちの輝きにあふれるからだを取り戻すためのレッスンです。地球と自分が繋がっていることを深く感じさせてくれます。

早川ユミ
1957年生まれる。アジアの手紡ぎ手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。著書に『種まきノート』、『種まきびとのものつくり』、『旅する種まきびと』など。

からだのーと/早川ユミ

著者 : 早川ユミ
出版社 : 自然食通信社
ページ数 : 144ページ

¥1,800
K999-00069

※価格はすべて税別