わたしを整える、
冬のお手当て

これまでとは違った新しい日常を強いられる毎日。まだ慣れない日常にどう馴染んでいくのか、悩まれている方も多いと思います。

これからますますウイルスの蔓延する季節にそなえて、薬や予防接種で対処・予防するのも一つの方法ですが、できることなら、自然のもので免疫力を高めて、自分で守る、治す力をアップしていきたいですよね。
この冬、そんな免疫や自己治癒力を高めてくれそうなアイテムを、テーマ別にまとめてみました。
わたしたちが日々の習慣にしていたり、お守りのように常備しているアイテムが揃っています。

不安なとき、すこしからだの不調を感じはじめたときこそ、「気を張る」ことより「心をゆるめる」ことがきっと大切なはず。
不安にのみこまれず、今ここにいる“わたし”にピントを合わせ、今できることや、今感じられる幸せをみつめる。先が見えないことはもちろん不安ではありますが、今日も明日も変わらず、わたしたちの大切な1日に変わりはありません。
だからこそ、まず日々をたのしむ基本を忘れずに、できる対処をしていきましょう!

● ▲ ■

免疫力をたかめる

スタッフおすすめ

私が最初にプロポリスに出会ったのは、産後に免疫力が落ちて体調を崩すことが多かった時。体はしんどい、でも赤ちゃんのお世話は昼夜問わずしないといけない。その時期から、体調を崩しそうな季節の変わり目、ウイルスが蔓延する時期、生理前などに愛飲しています。おかげで、産前に悩んでいた副鼻腔炎とも、インフルエンザとも無縁です。顔をしかめるぐらいまずい原液を、歯に付かないようにのどを目掛けてそのまま垂らしてゴクリ。キャンディーもスプレーも手軽でいいけど、やっぱり私は成分が凝縮された原液派!
スタッフ テイラー

ウイルス対策

スタッフおすすめ

本当は効き目抜群の「くらすことのプロポリススプレー」を推したいところなのですが、我が家では家族みんなで使える「ノバスコシア」のプロポリススプレーを愛用しています。ノンアルコールなので、お子さんがいるご家庭はもちろん、妊婦さんにもおすすめです。
刺激もよわく、ほんのり甘味もあるので、3歳の息子はおやつと勘違いしているのか喜んで口をあけてくれます 笑 。
玄関に置いて、お出かけ前にシュッ! 我が家の毎日の習慣です。
スタッフ坪田

風邪のひきはじめ

マスクグッズ

からだを温める

スタッフおすすめ

私はこの秋から「くらすこと シルクウールのあったかボクサーショーツ」を愛用中。内側がシルクで外側ウールの特殊生地を使ってあり、肌には優しくあたたかいので今からの季節にもぴったりのショーツなんです。鼠蹊部はゴムを使ってないので、締め付け感もなくて履いていないみたいに軽い!「ゆるめて、あたためる」今の私にぴったりのインナーです。
ポイントでじんわりあたためたい時は「くらすこと しょうが温ぷっぷ」。ゾクっとしそうな時に背中の上の方に貼ったり、デスクワークで凝り固まった肩に貼ったり。
カイロほど熱くなくじんわりポカポカに。パッケージもかわいので、プレゼントしても喜ばれます。
スタッフ 赤間

深い眠り

お腹から健康に