子どもの本専門店メリーゴーランド京都
鈴木潤さんのブックトーク

日時:2014年2月19日(水)10:15~11:15
定員:16名(お子様連れ可)
参加費:おとな1,500円(お子様は無料です)
場所:くらすこと アトリエ

「子どもの本専門店メリーゴーランド」は、単なる本屋さんではありません。絵本を軸に、遊びや学び、楽しいしかけがたくさんで、子どもたちの心を捉えて離さない文化発信基地です。今回、くらすことでは、京都店の店主である鈴木潤さんによるブックトークを開催。子どもとの絵本のある暮らしについて、たっぷりお話していただきます。会場では、トークに登場するおすすめの本の販売もいたします。

以下、鈴木さんよりメッセージです。

子どもと本を読んでいますか?絵本はなくても子育てはできます。でも、絵本がある子育て、絵本がある生活って、とても豊かで楽しいものだと思います。そんなお話をしながら、おすすめの本のご紹介などできたらと思います。

鈴木 潤(すずき じゅん)
三重県の「子どもの本専門店メリーゴーランド」で13年企画を担当。児童文学や絵本の作家のアトリエ、チルドレンズミュージアムなど海外を歴訪。07年の京都出店に伴い店長就任、京都に移住。09年夏に長男13年に次男を出産。雑誌やラジオなどで子どもの本を紹介するなど、子どもの本の普及に力を注いでいる。少林寺拳法二段。milkjapon.com/blog/suzuki/

日時 2014年2月19日(水)10:15~11:15
定員 16名(お子様連れ可)
参加費 おとな1,500円(お子様は無料です) ※当日受付にて精算させていただきます。
場所 くらすこと アトリエ(地図
東京都杉並区高井戸1-18-8
電話:03-5344-9178
京王井の頭線 富士見ヶ丘 下車 徒歩4分

お申し込み
お申し込みを締め切らせていただきました。

《教室/イベント》の記事

  • 遠い何処かの国の物語をみているような、墨と朱で彩られる世界を描く杉本さなえの絵。繊細なアンティークのビーズを紡ぎ作られる、SmiLeのアクセサリー。植物の自然の香りにこだわったナチュラルコスメブランド、Float。「冬のおと」をテーマに綴る3人の物語。ぜひこの機会に足をお運びください。

  • 赤坂蚤の市や全国各地で販売会を行われているque。今回くらすことギャラリーでは、秋のお洋服とともに、福岡初のqueの靴販売会を3日間限定で行います。

  • 選ぶことが楽しくなる天然素材のアンダーウェアとリラックスウェアのブランド、TESHIKIの九州初となる展示会です。8.25(金)・26(土)は金子商店の野菜マーケットやfood+thingsの江口研一さんによるランチと東京で話題のWee Scream!のアイス屋もやってきます!

  • 野菜や果物、ハーブ、調味料など、食材をひとつ持ち寄り、共有する食の思い出、記憶、時間。食とカルチャーを交えた新たなコミュニケーションを求めて料理のケータリングを行うfood+things江口研一さんによる10人限定のスペシャル・ディナー。

  • “水餃子と野菜ごはんの店 BooZA”さんの1日食堂+堀道広さんの「チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)」+古本と古書 徘徊堂さんの古本市。くらすことでおいしい水餃子にプラ板似顔絵屋。元Olive少女必見!の古本市。若干サブカル風味な、たのしい夏の1日。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報