“くらすこと”よりくらすことのスタッフ募集 くらすことのこれからをつくる、制作スタッフを募集します。 “くらすこと”の活動のテーマを事業として実践、具現化していくことに、面白みを感じていただける方。一緒にはじめませんか?編集、ライター、外部スタッフも募集中です。
23時間前
new
教室/イベント“くらすこと”金継ぎ部 in 福岡 平尾 漫画家でありうるし作家でもある堀道広先生が教える、金継ぎ教室です。愛着のある器。思い出のある器を一緒にお直ししませんか?
2日前
new
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第9回 フィンランドと日本を行ったり来たりのニットの交換日記。絵里さんが染めたキノコ染めの糸を見ていたら、ひさしぶりに染めがしたくなってきた。
2017/11/21
教室/イベント冬のおと 遠い何処かの国の物語をみているような、墨と朱で彩られる世界を描く杉本さなえの絵。繊細なアンティークのビーズを紡ぎ作られる、SmiLeのアクセサリー。植物の自然の香りにこだわったナチュラルコスメブランド、Float。「冬のおと」をテーマに綴る3人の物語。ぜひこの機会に足をお運びください。
2017/11/2
教室/イベントqueの靴と秋の洋服 赤坂蚤の市や全国各地で販売会を行われているque。今回くらすことギャラリーでは、秋のお洋服とともに、福岡初のqueの靴販売会を3日間限定で行います。
2017/8/24
教室/イベントTESHIKIのインナー / Wee Scream!のアイスクリームとfood+thingsのランチ+金子商店の野菜マーケット 選ぶことが楽しくなる天然素材のアンダーウェアとリラックスウェアのブランド、TESHIKIの九州初となる展示会です。8.25(金)・26(土)は金子商店の野菜マーケットやfood+thingsの江口研一さんによるランチと東京で話題のWee Scream!のアイス屋もやってきます!
2017/8/5
教室/イベントSharing is More ! ~ 食と食にまつわる思い出や記憶 ~ by food+things 野菜や果物、ハーブ、調味料など、食材をひとつ持ち寄り、共有する食の思い出、記憶、時間。食とカルチャーを交えた新たなコミュニケーションを求めて料理のケータリングを行うfood+things江口研一さんによる10人限定のスペシャル・ディナー。
2017/8/5
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第8回 フィンランドと日本を行ったり来たりのニットの交換日記。ヘルシンキ在住、アアルト大学の学生でマリメッコのテキスタイルデザイナーでもある島塚絵里さんが編み繋いでくれたニットのテーマは『森からの贈り物』。
2017/8/3
私の好きな、服のこと、くらしのこと第15回〜最終回〜 夏のワンピース、大人の着こなし大人気Kazumiさんの連載が、惜しまれながらも最終回を迎えました。フィナーレを飾るのはKazumiさんも大好きなワンピース特集。夏といえば、ワンピースの季節です。大人の夏休みは短いけれど、毎日の着こなしできっと季節を満喫できるはず。Kazumiさんといっしょに、今夏の一着をみつけてみませんか。
2017/7/19
教室/イベントくらすことのサブカル夏祭り! “水餃子と野菜ごはんの店 BooZA”さんの1日食堂+堀道広さんの「チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)」+古本と古書 徘徊堂さんの古本市。くらすことでおいしい水餃子にプラ板似顔絵屋。元Olive少女必見!の古本市。若干サブカル風味な、たのしい夏の1日。
2017/7/13
私の好きな、服のこと、くらしのこと第14回 雨の日のおしゃれしとしと雨降りが続く季節。「雨の日はちょっと憂鬱になりがち」というのは、Kazumiさんも同じだそう。だから「カラフルな服を着たり、小物も明るい色で揃えたり」、ファッションで気分を変えてみるのだとか。梅雨をちょっとだけ楽しく乗り切るヒントがみつかるかもしれません。
2017/6/21
教室/イベント種と野菜とくらすこと 野菜を買う、試食する、おいしい食べ方を教えてもらう。トークショーで考え、ひととつながる。パンやお弁当、おいしいおやつなどなど、野菜を味わい、買って、たのしむマーケット。はじまりますよ。
2017/6/16
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第7回 日本からフィンランドへ。何度も海を行ったり来たりして、少しずつ編み地が足されていく横尾香央留さんのニットの交換日記。次なるアイデアを求め、天然染料で染め物をする宝島染工の大籠(おおごもり)千春さんを九州に訪ねます。
2017/6/12
教室/イベント「カオリーヌ菓子店」のチーズケーキ販売会と喫茶室 チーズケーキやチーズに合うジャムやおやつの販売会と3種のケーキが食べ比べできる「カオリーヌ菓子店」の喫茶室を2日間限定でオープンいたします。
2017/6/1
私の好きな、服のこと、くらしのこと第13回 Kazumiさんと行く、初夏のお散歩  〜注目の東東京、蔵前へKazumiさんが今注目しているおでかけスポット、蔵前。ちょっとなつかしいような、普段着の東京を感じることのできる場所なのだとか。そんな蔵前から、こだわりの文房具店、お気に入りのセレクトショップ、話題のチョコレートショップ…。のんびり回れるお散歩コースをご紹介していただきました。
2017/5/29
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第6回 フィンランドと日本を行ったり来たりしながら、少しずつ編み地が足されていくニットの交換日記。横尾さんは木工作家の山口和宏さんのアトリエを訪ね、お話をした一日から浮かんだ光景をニットに綴っていきました。
2017/5/9
私の好きな、服のこと、くらしのこと第12回 Kazumiのこの春買ったお気に入りいろいろなブランドの展示会で春のコレクションに出会っていたKazumiさん。今回はKazumiさんがこの春買ったニューアイテムをいち早くご紹介!小さな春のファッションショーの始まりです。
2017/4/14
教室/イベント安齋 新 + 厚子 個展 福岡・平尾のくらすことギャラリー、初の器の作品展は、石川県加賀市にて作陶される安齋 新+ 厚子さん。古い和の器の趣のなかに中国やヨーロッパの空気も醸し出す、まさに今を感じる新しい感覚の器。日々の食卓にもすっと馴染む、軽やかで自由な器をぜひご覧ください。
2017/4/7
私の好きな、服のこと、くらしのこと第11回 Kazumi流おやつ時間〜和のお菓子と器のスタイリング撮影で日本中を訪れるKazumiさん。その時々でその土地のおいしいものや、思い出になる器を見つけているのだとか。今回はそんなおやつと器の組み合わせを、Kazumiさんのスタイリングでご紹介します。
2017/3/22
特集シュタイナーのお手当て その3 〜植物オイルのお手当て 最後のシュタイナー医学のお手当てを学ぶ教室のテーマは「植物オイルのお手当て」。植物オイルを使った手足のタッチケアをパートナー同志で実践。体の深いところからふわーっとリラックスしていく感覚を味わいました。
2017/3/14
私の好きな、服のこと、くらしのこと第10回 Kazumiさんとみつける春の定番アイテム。そろそろ春のおしゃれの準備を始めておきたい頃。今回はKazumiさんにお願いして、くらすことの定番からこの春の気分にぴったりのアイテムをピックアップしていただきました。
2017/3/8
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第5回 フィンランドと日本を行き来し、むくむくと成長していきたニット。次の編み地のアイデアを考えるべく、横尾さんが次に訪ねたのは、福岡県うきは市、木工作家の山口和宏さんの工房でした。
2017/3/8
特集シュタイナーのお手当て その2 〜レモンのお手当て シュタイナー医学のお手当を学ぶ教室、第二回は 「レモンのお手当」。のどの痛み、発熱にはレモンの湿布が大活躍!実践編ではスーッとして気持ちの良い「レモンの足湯」をご紹介します。
2017/3/6
特集シュタイナーのお手当て その1 〜カモミールのお手当て 子どもたちの体の不調にどう向きあったらいいの?そんなお母さんたちの思いをうけて開催された、シュタイナー医学のお手当を学ぶ教室。 カモミールを取り入れたケアを学ぶ、第一回目の教室のレポートです。
2017/2/27
私の好きな、服のこと、くらしのこと第9回 Kazumiの節分&バレンタイン2017小さな頃から年中行事を大切にして育ってきたkazumiさん。2月のイベント、節分とバレンタインは一体どのように過ごされたのでしょう?Kazumiさんご自身のレポートでお届けです。
2017/2/21
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第4回 フィンランドの小さな町カルストゥラで出会った元マリメッコのチーフデザイナーノーラから届いた小包。そこにはニットと続きを編んでという手紙が入っていました。その後、ニットはフィンランドと日本を行ったり来たりしながら、その場の空気と物語を一緒に編み込んで、少しずつ、ゆっくり大きくなっていきます。
2017/2/13
私の好きな、服のこと、くらしのこと第8回 木枯らしも楽しくなる、冬のさし色レッスン。ついついダークトーンにおさまりがちな冬のコーディネート…そんなコーデに新しいきっかけをくれるのが、明るい色の“差し色”なのだとか。今回はそんな“差し色”コーデをKazumi先生にお教えいただきます!
2017/2/8
私の好きな、服のこと、くらしのこと第7回 Kazumiさんのおうちごはん 〜常備菜があれば朝と夜は手作りのごはんで体調管理をしているKazumiさん。2週間に一度の常備菜作りをルーチンにしているのだとか。今回はこれまでに作ったKazumiさんの秋と冬の常備菜を、ちょこっとレシピと共にご紹介します。
2017/1/31
教室/イベント中川たま『旬弁当』展 季節を存分に活かしたレシピや保存食が人気の、料理家中川たまさん。『春夏秋冬、ぎゅっと詰めて 旬弁当』の発売を記念した展示イベントを、福岡平尾のくらすことギャラリーにて開催します。オンラインストアの商品が並ぶ、ときたまショップも同時開催。
2017/1/27
私の好きな、服のこと、くらしのこと第6回 毛布にくるまって、したいこと。あたたかい毛布に包まってすきなことをする、冬の幸せ。kazumiさんに聞いてみました。毛布にくるまってしたいことって、なんですか?
2016/12/28
私の好きな、服のこと、くらしのこと第5回 肌と心をやわらかに、冬のスキンケアお肌に関して、顔だけでなく全身のケアを毎日欠かさないというKazumiさん。Instagramでも時折アップされるKazumi流ナチュラルなスキンケアやコスメ用品を今回あらためてご紹介いただきました。
2016/12/14
福岡 平尾 ギャラリーより堀道広さんの『チンする!プラ板 似顔絵屋(チンプラ)』in くらすこと 1DAY SHOP 福岡 平尾 【2017年1月7日(土)開催!】人気漫画家であり、「金継ぎ部」部長の肩書きをもつ堀道広画伯が、ついに福岡平尾のくらすこと 1DAY SHOPにやってくる!お一人様1,000円也。絶賛予約受付中。
2016/12/9
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第3回 フィンランドのノーラから届いたニット。訪れたSatoko Sai + Tomoko Kuraharaさんのアトリエで浮かんだアイデアが、ニットの続きに編み込まれていきました。
2016/12/5
私の好きな、服のこと、くらしのこと第4回 ニットとニット帽「大好きなニット帽の季節だと思うと嬉しい」とKazumiさん。Kazumiさんのお気に入りアイテムを中心に、この季節だけのニットとニット帽の組み合わせを考えてもらいました!
2016/11/23
“くらすこと”より『あたらしい移住のカタチ』刊行記念 セソコマサユキ×藤田ゆみ(くらすこと) 移住成功のためのヒント〜糸島と沖縄と全国の移住のお話 12月3日(土)福岡天神のRethink Booksの「移住」と「暮らし」がテーマのトークイベントに参加します!ご予約受付中です。
2016/11/19
私の好きな、服のこと、くらしのこと第3回 撮影、おいしいもの、カブキ……小さな幸せいっぱい〜KazumiさんのインスタグラムよりKazumiさんのことをもっと知りたい!という声にお応えして、大人気のインスタグラムからピックアップ!撮影であちこち飛び回りながら、甘いもので癒されて、休日にはぶらりと神社や美術館へ。自然体のkazumiさんをご紹介します。
2016/11/9
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第2回 フィンランドで出会った元マリメッコのノーラとはじまった、交換日記ならぬ交換ニット。この編み地の続きのヒントを探るべく、気になるものづくりをする人に会いに行くことに。向かったのは、Satoko Sai + Tomoko Kuraharaさんのアトリエでした。
2016/11/4
私の好きな、服のこと、くらしのこと第2回 色を揃える〜2色使いのコーディネート編Kazumiさんの連載『私の好きな、服のこと、くらしのこと』。第2回は「色を揃える」をテーマに、スクールガール風のkazumi流コーデの法則を提案してもらいました!
2016/10/27
教室/イベント自分の「おへそ」=習慣を探してみる 一田憲子さんの「暮らしのおへそ塾」 料理家、女優さんから主婦まで、その人だけが持つ習慣(=おへそ)を紹介してきた人気のムック『暮らしのおへそ』(主婦と生活社)。ディレクターをつとめる編集者の一田憲子さんお迎えし、楽しいおしゃべりの中から、自分の「おへそ」探しの旅へ出るワークショップを開催します。
2016/10/5
私の好きな、服のこと、くらしのこと第1回 夏から秋へ ボーダーTシャツの着こなし編くらすことオンラインストアにも毎回登場いただいている、kazumiさんのお洋服の着こなしと暮らしのお話。第1回は「夏から秋へ ボーダーTシャツの着こなし編」です。
2016/10/5
横尾香央留 糸のゆくえ横尾香央留 糸のゆくえ connecting knots 第1回 フィンランドの小さな町カルストゥラで出会った元マリメッコのチーフデザイナーノーラから届いた小包。『せっかくここで出会ったんだから一緒になにか作らない?』そこからはじまった、共通言語を持たないふたりの交換日記ならぬ交換ニットの物語。
2016/10/3
教室/イベントfoodmoodのおやつ教室《クッキーの回》 フードムードなかしましほさんのおやつ教室が、福岡のくらすことではじまります!スタートはクッキーの回から。
2016/9/22
特集内田真美さん/「子ども天国」台湾が教えてくれたこと、お母さんへのやさしさを取り戻すために、日本で今すぐできること③ 旅友達との間で「台湾伝説」と呼ぶ、台湾の人たちの子どもとお母さんへのやさしさエピソード。ここ日本でも、「伝説」が生まれる可能性はあるのでしょうか。私たちができることは何でしょうか。
2016/7/31
教室/イベントワランワヤン展『モノトーン』 福岡ではじまる“くらすこと”のスタートは、インドネシアとモロッコ在住の2人、ワランワヤンによる企画展です。モノトーンをテーマに、限られた色を使うことで素材と形に向き合った今回の展示。丁寧な手仕事からつくられるワランワヤンの世界を、ぜひご覧ください。
2016/7/20
特集第2回 ワランワヤン モロッコ 石田雅美さん モロッコとインドネシア——遠く離れたふたつの国でつくられるワランワヤンの生活雑貨。7月23日から、福岡ではじめてのくらすことの企画展ワランワヤン展に先駆け、お二人にお話を伺いました。
2016/7/8
教室/イベントどいちなつ 夏の料理教室「季節の台所」 淡路島から小さな愛車にたくさんの野菜や果物、自分たちで育てたハーブを詰め込んで、くらすことにやってきます。ちなつさんの「季節の台所」。 東京で初めての開催です。
2016/7/2
教室/イベントトークイベント「移住して、くらすこと」セソコマサユキ×どいちなつ×藤田ゆみ これからどこで、どんな風に暮らすのか。「あたらしい移住のカタチ」を出版した沖縄に移住したセソコマサユキさん、淡路島から料理家どいちなつさん、福岡県糸島市に移住した藤田ゆみがお話しいたします。
2016/7/1
特集第1回 ワランワヤン インドネシア 土屋由里さん モロッコとインドネシア——遠く離れたふたつの国でつくられるワランワヤンの生活雑貨。7月23日から、福岡ではじめてのくらすことの企画展ワランワヤン展に先駆け、お二人にお話を伺いました。
2016/6/29
今のわたしができるまで今のわたしができるまで 第二部 くらしのひと匙 Tシャツで作るコースターと鍋敷き 今のわたしができるまでに登場いただいた方の得意分野から、毎日を軽やかにしてくれるちょっとした工夫やアイデアをご紹介します
2016/6/15
今のわたしができるまでユーゴさん 後編「わたしの好きな言葉はピリオド。はじまって終わってまたはじまる…」 ブランドのハートを守ろうと奮闘するユーゴさんに訪れた試練。「わたしの好きな言葉はピリオド。はじまって終わってまたはじまる…」 
2016/6/3
今のわたしができるまでユーゴさん 中編「小さくたって、私なりの世界を創っていく」 「どこも雇ってくれないなら起業しかない」と始めたブランドから、「次世代へ繋がるモノづくり」を理念としたブランドtouta.誕生へ。
2016/5/29
今のわたしができるまでユーゴさん 前編「手を動かし続けて、世界を変える」 今のわたしができるまで 第二回「ユーゴさん(touta.)」。輝く仕事をしている人も、少しずつ道を歩いて、今いる場所に立ったはず。布ナプキンをはじめとする創作活動を行う、ユーゴさんにお話をうかがいました。
2016/5/22
教室/イベントくらすこと企画展 kotonのお洋服とmuimaurのアクセサリー 2016年4月26日(火)~4月30日(土)まで、「koton(コトン)」と、「muimaur(ムイマール)」のお洋服とアクセサリーが一同に揃う、企画展を開催いたします。
2016/4/21
教室/イベント期間限定!cimai ×くらすことのパンプレートとパン販売のお知らせ 埼玉の幸手市にある小さな町の人気パン屋さん“cimai(シマイ)”のパンと“くらすこと”のコラボメニューを実現できることになりました。期間限定“cimai×くらすことのパンプレート”、5/7まで。
2016/4/7
オンラインストアより入れたいのは、これだけ! 「トートーニー」で、目指せミニマリスト。 「トートーニー」バッグのサイズ、生活スタイルに合わせでコレ!と思うもの選んでみてください。
2016/4/7
オンラインストアより「男のひと(漫画家、堀道広さん)がもつとどんな感じ?」 「トートーニー」のバッグ、男のひと(漫画家・堀道広さん)に使ってみた印象をお聞きしました!
2016/3/28
教室/イベントseakale 小澤めぐみさん 季節の花々 〜くらすことの1日花屋〜 夜明けまえの凛とした静けさのような上品さを持つ小澤めぐみさんの “seakale”。そんな春のはじまりの1日に、“seakale”のお花屋さんがごはんとおやつ、雑貨の店 くらすことにやってきます。
2016/3/11
オンラインストアより風邪、感染症、花粉症予防に。緊張もやわらげてくれる肌につけるハーブオイル、イムネオール100 イムネオール100は、松浦弥太郎さんのご著書で紹介されていることでご存知のかたも多いかもしれませんが、ユーカリラジアタ、ティーツリー、ローズマリーシネオールなど、9種類の天然100%のエッセンシャルオイルを配合したオイルで、珍しいのは素肌に直接つけることができること。
2016/1/22
オンラインストアよりイイホシユミコさんの器 ReIRABO シリーズ/ラウンドプレート編 ReIRABOコラム最終回はラウンドプレード。和菓子にも洋菓子にも合いました!
2015/12/22
特集ふたごの作家Zwillingeの紙仕事/後半「紙を染めること、紙を使って作品をつくることが、私たちにとっての表現であり、原点」 ツヴィリンゲさんを魅了する紙染めと創作活動。幼い頃の「好き」がそのまま今の仕事につながっています。
2015/12/18
オンラインストアよりイイホシユミコさんの器 ReIRABO シリーズ/オーバルプレート編 ReIRABOのオーバルプレートを使った料理の盛りつけをご紹介します。”くらすこと”特製キーマカレーのレシピ付き!
2015/12/18
オンラインストアよりイイホシユミコさんの器 ReIRABO シリーズ/カップ編 色と形の組み合わせが楽しめるイイホシユミコさんのReIRABOシリーズ。実際に使ってみると、どんな料理が合うの? まずは3色のカップにスープを注いでみました。
2015/12/17
特集ふたごの作家Zwillingeの紙仕事/前半「フレーベルの星に、ささやかな祈りの気持ちを込めて」 ふたごの姉妹が生み出す美しい紙の星。「いいことがありますように」と紡がれる、手仕事の場を訪ねました。
2015/12/14
教室/イベントおおくぼともこさんのヒンメリ・ワークショップ 天然の麦わらに一年の感謝と祈りをこめて。造形作家おおくぼともこさんをお招きし、フィンランドの伝統装飾ヒンメリのワークショップを開催します。
2015/11/16
今のわたしができるまでなかしましほさん 後半「いつでもやめられるから、いつまでも続けている」 今年4月に新しくなったfoodmoodの店。変わらない味を大切に、変化をし続ける、なかしまさんの力強さの秘密を聞きました。
2015/10/28
今のわたしができるまでなかしましほさん 前半「歳をとってもきっと、お菓子のことをやっていると思う」 輝く仕事をしている人も、少しずつ道を歩いて、今いる場所に立ったはず。そんなお話を聞きたくて、第1回は、なかしましほさんの原点をうかがいました。
2015/10/21
季節のレクチュール季節のレクチュール#4・秋 その2 夕暮れは夜の始まり。灯りの質に気を配ることで、うっとりするような心地よい時間が生まれます。心がほぐれる灯りについて、レクチュール。
2015/10/6
季節のレクチュール季節のレクチュール#4・秋 その1 一年に渡ってお贈りしてきたセラピスト小川純一さんの季節のレクチュール。締めくくりは、秋。夏の疲れと、秋のもの哀しさを癒してくれるハーブティのご紹介から始まります。
2015/9/28
教室/イベントarai hair ヘアカット&ハーブオイル at くらすこと 10月6日、11月3日の2日間、“くらすこと”がヘアサロンに変身!1時間1組のプライベートな空間で、arai hairJUNYAさんによるカウンセリングとカットが体験できます! お子様連れもOKです。
2015/9/20
特集arai hair JUNYAさんに習う「大人の女性のためのデイリー・ヘアケア」 年々増えてくる髪の悩み。「髪質だから」と諦めないで!パリで長くヘアアーティストとして活躍したJUNYAさんに、今日から実践できるケアを教わります。
2015/9/20
オンラインストアよりおいしいお茶を淹れる時間 秋雨前線の影響か、涼しい日が続いています。ご自宅でおいしいお茶の時間に、そばに置いてい…
2015/9/8
オンラインストアより食欲の秋 料理の腕をあげる包丁&まな板 夏休みに、知人と親戚を訪ねて福井と金沢に小旅行をしてきました。北陸の魚はやっぱりおいし…
2015/9/3
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(7) 〜わたしと子どものドーシャを調和する 最終回は、親子関係の「調和」の方法。 自分も子どもも押さえつけるのでなく違いを認めることで新しい視点が生まれます。
2015/9/1
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(6) 〜わたしと子どもの関係をドーシャから紐解く さあ、いよいよ親子の関係をドーシャ理論をもとに読み解いていきます。わが子の行動を「わからないな」と思ったことがある人必読。
2015/8/30
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(5) 〜子どものドーシャを調和する 「ありのまま」といっても、癇癪や大泣きなど、ときに心配になるのが親心。「いつもより調子が悪そう」と思ったらこんなふうに考えてみて下さい。
2015/8/22
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(4) 〜子どものドーシャを知る 「わたし」を知ったら、次は「子ども」のことを。 生まれ持った体質や個性について、アーユルヴェーダの視点で見つめ直してみましょう。
2015/8/21
教室/イベントおかあさんのためのアーユルヴェーダ ご応募多数のため、9月1日(火)に若干名追加募集を行います。親子のためのアーユルヴェーダ講座です。
2015/8/17
オンラインストアよりおすすめコーディネート/キレイめ編 夏のおすすめコーディネート3回目は、あらたまったシーンでも安心のキレイめ編。 久しぶり…
2015/8/17
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(3) 〜子どもだったころの私を知る 子どものとき、苦手だったものは何ですか?幼いころを振り返ることで、本来の自分の姿、子どもへの眼差しが変わります。
2015/8/16
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(2) 〜現在のわたしのドーシャを知る 「わたしってどんなママ?」そんな問いが、日常のあり方や子どもとの関係を見直すヒントに。
2015/8/15
オンラインストアよりおすすめコーディネート/カジュアル編 夏のおすすめコーディネート2回目は、外遊びにもぴったりのカジュアル編。 お子さんと一緒…
2015/8/14
アーユルヴェーダアーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係(1) 〜わたしを知る 親子関係も、人間関係のひとつ。インド古代の智慧アーユルヴェーダの視点からゆたかな親子関係を見つけていきましょう。
2015/8/14
オンラインストアよりおすすめコーディネート/移動編 夏のおすすめコーディネートを3回にわたって紹介していきます。 1回目は、夏旅の際の移動…
2015/8/13
オンラインストアよりスタッフの定番スタイル vol.3 くらすことスタッフのお気に入りや愛用品などをご紹介するコラム。 第3回は、「ごはんとお…
2015/8/10
季節のレクチュール季節のレクチュール#3・夏 その2 夏のレクチュールその2は、小川純一さんによる鎌倉店案内。心も体も元気になる町の”パワースポット”をご紹介します。
2015/7/30
季節のレクチュール季節のレクチュール#3・夏 その1 セラピスト小川純一さんによる、季節のレクチュール。今年もまた暑い夏がめぐってきました。体に負担が多い夏。今回は、上手な大人の夏休みの過ごし方を提案します。
2015/7/21
オンラインストアよりスタッフの定番スタイル vol.2 こんにちは。”くらすこと”です。 スタッフの愛用品や定番スタイルをお届けするこの企画。…
2015/7/14
見えないものを語るインタビュー友永淳子さん/友永ヨーガ学院院長 その3 人生、なぜこんな大変なことが起こるのと思わされることだらけ。でも全部いつの日かの「良きことのため」。
2015/7/10
教室/イベント遠山 敦さんの “夏休み親子画伯” at くらすこと 大好評だった”親子ピカソ”に続く、遠山敦さんの絵画教室第2弾!夏休み、親子一緒に思い切り色遊びを楽しみましょう!
2015/7/9
見えないものを語るインタビュー友永淳子さん/友永ヨーガ学院院長 その2 これまでに3度体験した不思議なできごと。祈りってすごいことだな、と思いました。
2015/7/9
見えないものを語るインタビュー友永淳子さん/友永ヨーガ学院院長 その1 昔は、目に見えないものは四季折々の日常生活のなかに、ひとつの約束事みたいにあったんです。
2015/7/8
特集くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.3 「丁寧に料理する」ってどんなこと? くしまさんのレッスン最終回は、素材のいちばんのおいしさをき出すために、五感をフル回転させた料理法を教わります。「ちぎるサラダ」のレシピ付き。
2015/6/28
特集くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.2 「自分の感覚で料理をするのは楽しい」とくしまさんは言います。分量の決めから、野菜の切り方、火のかけ方、味見、盛りつけまで。スープ作りを通して、普段使わない感覚を育てるレッスン、初歩編です。
2015/6/22
特集くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.1 「僕の料理の原点は『お母さんの味』かもしれない」。心にも体にも優しい料理が人気の「食堂くしま」。店主のくしまさんに、料理を楽しくするヒントを教わりました。
2015/6/13
教室/イベントくしまけんじさんに習う、しあわせごはんのつくり方 「ていねいに料理をする」ってどんなこと? くしまけんじさんの料理教室、募集を開始しました。楽しく一緒にお料理しましょう!
2015/6/13
オンラインストアより桃の季節に読みたいレシピ本 暑くなってくると、ピンクに輝く桃の季節が到来します。市場やくだもの屋さんお店先にあの甘…
2015/6/11
オンラインストアよりスタッフの定番スタイル vol.1 くらすことスタッフのお気に入りや愛用品、定番のスタイルをご紹介していきます。 第1回は…
2015/6/11
オンラインストアよりよくある質問にお答えします「shoes like potteryのジャストサイズって?」 こんにちは。くらすこと オンラインストアです。 実際に、商品を見て、触って、試着して買…
2015/6/10
little kitchen stories台所を使うひと セトキョウコさん 台所は人なり。リビングならぬ台所におじゃまして、工夫のあれこれを伺った発見レポート。さっそく、ひとつめのキッチン・ストーリーがはじまります。
2015/5/16
教室/イベントfoodmoodのおやつ教室 フードムードのおやつ教室、募集スタートしました!お子さん連れ枠もありますよ。お昼ご飯もついてます。
2015/4/30
季節のレクチュール季節のレクチュール#2・春 その3 自分を許し始めたら、次はみんなを許してひとつになるためのレクチュール。季節のひとさらは苺シロップです。
2015/4/27
季節のレクチュール季節のレクチュール#2・春 その1 「春という季節は、すべてを一度許すために巡ってくる」。セラピストの小川純一さんが、心と体のためのひとときを提案する連載第2回。季節は春です。
2015/4/13
特集セトキョウコさんに教わる、赤ちゃんのお弁当 その1 離乳食の始まりは、赤ちゃんのお弁当の始まり。お出かけの際に、手作りの瓶詰めベビーフードを作っていたという料理家のセトキョウコさんに、作り方とお話を伺いました。
2015/3/11
教室/イベントこども+おかあさんの音楽ライブとワークショップ vol.1『春のおといろ遊び』 おかあさんになったのだから、できれば大好きなこどもたちと一緒に楽しみたい!良原リエさんの音楽と岡本典子さんのワークショップ、瀬戸口しおりさんのおやつも楽しめる、盛りだくさんのイベントを開催します。
2015/3/10
教室/イベントおうちでできる、シュタイナーのお手当て 子どもの調子が悪いとき、おうちでもしてあげられることがあります。シュタイナー医療(アントロポゾフィー医療)のハーブや植物オイルのケアの方法を、アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会代表村上典子さんに教わります。
2015/2/13
季節のレクチュール季節のレクチュール#1・冬 その3 「季節の中にあるわたし」をテーマに、セラピストの小川純一さんが3回にわたり、心と体のためのひとときを提案します。3回目は、長い冬の日々を生き生きとすごすためのハーブティと、旬のひとさらのレクチュール。
2015/2/4
季節のレクチュール季節のレクチュール#1・冬 その2 「季節のなかのわたし」をテーマに、セラピストの小川純一さんが3回にわたり、心と体のためのひとときを提案します。2回めは、朝のレクチュール。
2015/1/28
季節のレクチュール季節のレクチュール#1・冬 その1 ふだんの生活の中に自然を感じられるように。スピリチュアルな観点から暮らしを提案するJUNICHI OGAWAさんの季節のレクチュール。
2015/1/16
教室/イベント遠山 敦さんの“親子ピカソ” at くらすこと 画家の遠山敦さんとピカソの絵を親子で模写する「親子ピカソ」。ドレスコードは、もちろんピカソが愛用していたボーダーシャツ!
2015/1/8
メディア掲載情報母親を支えてくれるいくつかのこと 子育て編 学校のこと、勉強のこと、3人が育った都会での子育てや今住む田舎での子どもを取り巻く環境の違いなど、子育てをテーマにオーガニックライフ スタイルWebマガジン「ko・to・to・fu」でお話しました。

2014/12/8
メディア掲載情報「くらすこと」と移住して暮らすこと ライフスタイル編 移住してからの生活や新たにはじまる“くらすこと”の拠点のことなど、くらすこと主宰藤田ゆみのインタビューがオーガニックライフスタイルWebマガジン「ko・to・to・fu」に掲載されました。

2014/12/8
教室/イベントhibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし” 〜正月飾り〜 吉祥寺にある花屋、hibiの店主久野恭子さんと、くらすことのワークショップ第2回は、お正月飾り。わたしたちの気分を表現した、センスあふれる正月飾りで、神様をお迎えしてみませんか?
2014/12/1
フードムードのフードキ姐さんの栗ごはん 秋の味覚、栗の登場です。ひるどきに届けられたそれは、これまでの常識を覆しました。しょう…
2014/10/29
フードムードのフードキ天高く馬肥ゆる秋 この時季、ご飯の主役は新米。新米は嬉しい。今年も新米が食べられることに、しぜんと感謝の…
2014/10/21
教室/イベントhibi 久野恭子さんの“植物のある暮らし” 〜Table flower〜 くらすこと”のエントランスのお花を担当してくれている“hibi”の店主、久野恭子さんによる植物と花の教室。秋の実をふんだんに使った、長く楽しめるアレンジメントを教わります。
2014/10/14
特集どいちなつさんのくらしぶり ちなつさんの淡路島での新しい暮らし。どんなふうに自分らしい楽しみを、見いだしているのでしょうか。
2014/10/11
特集どいちなつさんの、暮らすことに一生懸命な島での日々 料理家のどいちなつさんが東京から故郷の淡路島に移り住んで2年。「私にとっては今ここでの暮らしの方がほんとうだなって思います」。
2014/10/3
“くらすこと”より「わたし自身のものさし」を見つける “くらすこと” 。 ワークショップのご案内やオンラインストアの入荷情報など、活動のおしらせを「まぐまぐ」のメルマガにてお届けいたします。
2014/10/1
フードムードのフードキワイワイ祭りにて 秋の気配が近づくこの日、フードムードはご近所の商店会の祭りへ出店しました。その名も「ワ…
2014/9/23
フードムードのフードキ縁の下の力持ち お店の片隅に置かれた米びつ。まかないのお米が入っています。古いガラス瓶はどんどん味が出…
2014/9/11
「気」と仲よくなる方法第3回 意識の方向松田 恵美子目を閉じて、心の眼をおなかのなかに入れます。そこからおへそを見上げてみてください。
2014/8/11
わたしの神さま第1回 歩粉こぢんまりした親密な空間のどこかで、その人はいつも、見守っています。
2014/8/1
フードムードのフードキベトナムの風、バインミー 東京が梅雨明けをした翌日、良く晴れた夏の日のまかないにバインミーが登場しました。アトリ…
2014/7/30
フードムードのフードキお腹も心も幸せ まかない 6月、7月は美味しいものをたくさんいただきました。皆さんに何をご紹介しようか、本当に迷…
2014/7/17
チビとボスチビとボス(6) 堀 道広おーーーーっ 犬かと思ったーーーっと言われた(よくなついているから?)。
2014/6/28
フードムードのフードキ鉄板でやきそば 梅雨の中休みで気持ちよく晴れた昼休み、我らが田代班長のお誕生日会が行われました。小松は…
2014/6/25
フードムードのフードキ五平さんの五平餅 ある日お店に届いた五平餅。行儀良く並んでいますね。 では早速。こんがり焼いてタレを絡め…
2014/6/11
“くらすこと”より子どもと一緒に、わたしの町で“くらすこと” お母さんや子どもたちの力になってくれるような場所やあつまるところを、全国47都道府県、その地域に住むお母さんにおすすめをご紹介していただきます。
2014/6/4
フードムードのフードキヒバリのお弁当   春うららのこの日、お昼ごはんは祖師谷大蔵の名店! ごはん屋ヒバリさんのお弁当でした…
2014/5/26
フードムードのフードキ満点サンド ある日のまかないは、イベントのためにスタッフに試作してもらったフォカッチャと、わたしが…
2014/5/13
フードムードのフードキまかない餃子 本日のまかないは、なかしまさんが差し入れて下さった餃子でした。代々木上原にある按田餃子…
2014/5/1
フードムードのフードキイタリア料理 みたに 4月3日、初めての研修旅行。行き先は…松本!色々行きたいところがたくさんありすぎて、で…
2014/4/17
フードムードのフードキベトナムちゃん 3月のぽかぽか陽気の日曜日、大久保にて歓迎会をしました。フードムードにあたらしいスタッ…
2014/3/25
あのひとの、冷蔵庫第5回 村上家“持ち込まず、持ち出さず”の自然農の精神を人生そのもので実現しようとする村上さんの暮らし。
2014/3/24
イベントレポート鈴木潤さんのブックトーク「絵本とくらして20年」 なぜ子どもに絵本を読んでほしいかというと、一番の理由は、物語を共有したいからなんです。
2014/3/21
イベントレポート子どもの本専門店メリーゴーランド京都 鈴木潤さんのブックトーク 子どもの本専門店メリーゴーランド京都店の店長・鈴木潤さんによるブックトークとインタビュー。
2014/3/21
イベントレポート「冷えとりとからだの話」レポート その3 家族のため、友人のために元気でいたい。自分の心身のそのために健康でありたい。
2014/3/20
イベントレポート「冷えとりとからだの話」レポート その2 心と身体と魂のバランスがとれているときが、自分のいい状態。それが、健康。
2014/3/20
イベントレポート盛況御礼!「冷えとりとからだのこと」展 2014年2月8日〜12日の5日間にわたって開催した企画展のレポートと商品販売のご案内。
2014/3/20
フードムードのフードキちらし寿司 3月3日のひな祭り。三重の実家ではちらし寿司とハマグリのお吸い物が定番でした。「ちらし…
2014/3/14
特集どんぐり倶楽部・糸山泰造さんインタビュー その3 だって、100%思考力がつくんですから。ロイヤリティゼロなのは、学校で使われてほしいからです。
2014/3/9
特集どんぐり倶楽部・糸山泰造さんインタビュー その2 絵で説明すると子どもはわかるんです。頭は言葉では考えていない。絵を扱っているからなんです。
2014/3/9
特集どんぐり倶楽部・糸山泰造さんインタビュー その1 多いのはシュタイナーとモンテッソーリ系。小学校で転換がわからず、たどり着くのが多いんです。
2014/3/9
フードムードのフードキCircusのお弁当 この日のお弁当は、フードムードのご近所さんである、Circusの関口さんが作ってくれま…
2014/2/26
あのひとの、冷蔵庫第4回 糸島シェアハウスエネルギー、食べ物、仕事の自給がテーマ。そして食べてばっかりの、仲よしシェアハウス。
2014/2/18
フードムードのフードキみーちゃんちのお隣のケーキ 打ち合わせで街へ行き、おいしそうな甘いものやパンを見つけては、せっせとスタッフに差し入…
2014/2/8
教室/イベント「冷えとりとからだのこと」展 重ねばき靴下や自然素材の服、雑貨、食堂…冷えとりとからだのことを気持ちよく考える5日間。
2014/2/8
教室/イベント「子どもの本専門店メリーゴーランド京都」鈴木潤さんのブックトーク 絵本がある子育て、絵本がある生活って、とても豊かで楽しいものだと思います。
2014/2/6
フードムードのフードキ玄米餅のぜんざい フードムードには、いつもなかしまさんがみんなのために差し入れやお土産を持ってきて下さい…
2014/2/1
見えないものを語るインタビュー寺田優さん/寺田本家24代目当主 その3 目に見えない世界を含めて自分の意識におくことは、幸せに生きられるかどうかの違いになる?
2014/1/21
見えないものを語るインタビュー寺田優さん/寺田本家24代目当主 その2 頭ではなく、お腹で考える。腸内の微生物に委ねてしまえば、案外うまくいくのかもしれません。
2014/1/21
見えないものを語るインタビュー寺田優さん/寺田本家24代目当主 その1 見えない気をいかに込められるかが、いいものづくりができるかに懸かってきます。
2014/1/21
「気」と仲よくなる方法第2回 「掴む」か、「挟む」か?松田 恵美子コップを、どうやって手で持ち上げますか? 親指の相棒は、どの指にさせますか?
2014/1/21
フードムードのフードキSamosa wara Timokeのカレー 風邪でお休みをしてしまったクリスマスイブ。お仕事帰りにスタッフたしろーさんとシゲちゃん…
2014/1/13
あのひとの、冷蔵庫第3回 堀家お子さんの誕生直前、最後のツーショット(?)の堀家を取材。おふたりによると、堀家の冷蔵庫のウリは3Dマグネット!ということですが…。
2014/1/3
教室/イベントおかあさんのためのロルフムーブメント教室 からだを感じることと、お母さん同士がつながり、分ちあえる時間をもつためのクラス。
2013/12/30
フードムードのフードキ瀬戸口しおりさんのお弁当 今季いちばんの冷え込みといわれたその日、お弁当が届きました。お腹がすいてモリモリ食べる…
2013/12/26
フードムードのフードキイクラ丼! 大好きなイクラ丼! ある日のまかないは、なかしまさんから頂いたプチプチのイクラでイクラ丼!大好きなイクラ丼…
2013/12/12
フードムードのフードキコロッケパンの勇姿 撮影で食パンが余ったからと、次の日の賄いはコロッケパンになった。なかしまさんが昼に合わ…
2013/11/27
フードムードのフードキレモンの王様 イベントのお菓子をお届けに行った帰り、スタッフのおみやげを買いに、大好きなケーキ屋さん…
2013/11/11
チビとボスチビとボス(5) 堀 道広ひとつの事件がおこった。地域猫を良く思わない住人も中には当然いるわけで。どうしよう・・・・
2013/11/4
フードムードのフードキ微笑む瞬間 皆さん、ご存知だと思うのですが…フードムードでは、毎日クッキーを焼いています。でも、わ…
2013/10/22
特集〜川原真由美さんインタビュー番外編〜 川原真由美さん×藤田ゆみ(くらすこと)対談 くらすことロゴマーク誕生秘話 くらすことのロゴの生みの親と育ての親が、我が子の成長ぶりについて語りました。
2013/10/19
特集川原真由美さんインタビュー その3 あのときやってみようって思った気持ち自体は嘘じゃないんだから、それを大事にしよう。
2013/10/14
特集川原真由美さんインタビュー その2 本当に苦しいんだけど、すごく楽しい瞬間が必ずある。それは、ほかでは味わったことがない感覚で。
2013/10/14
特集川原真由美さんインタビュー その1 絵が描けない特異体質で、描きたい気持ちもなかった川原さんが、なぜそれを仕事にしたのでしょう。
2013/10/14
フードムードのフードキすみやさんのお弁当 今日は夏休みでお休みだったすみやさんの久しぶりのお弁当の日。という訳でみんなこの日を楽…
2013/10/11
チビとボスチビとボス(4) 堀 道広夏、暑いうち、チビは日中どこかにでかけている。出勤かな?しかし夜には戻ってきていた。
2013/10/9
教室/イベント来たる10月18日(金)、漫画家堀道広先生による、プラ板似顔絵屋開店! “くらすこと”金継ぎ部顧問でもあり本業の漫画家として大活躍中の、話題の堀道広先生によるプラ板似顔絵屋が、くらすことにやってきます。
2013/10/7
教室/イベント川原真由美{仕事の原画}展 2013年10月26日(土)~11月3日(日)“くらすこと”アトリエにて、川原真由美{仕事の原画}展を行います。11月2日(土)にはワークショップ「線を画く」も開催します。
2013/10/5
あのひとの、冷蔵庫第2回 藤田家文吾さんが一目惚れしたのは奈々子さんのカレーでした。愛のキューピットは食べ物だったのです。
2013/10/1
フードムードのフードキ姐さんのきなこドーナツ わたしたちスタッフが腹を空かせてないかと、いつも差し入れをしてくれる、我らが姐さん…今…
2013/9/18
チビとボスチビとボス(3) 堀 道広大きくて無愛想な息子をボス、小さくてひとなつっこい親をチビと勝手に呼んでいます。
2013/9/5
フードムードのフードキ岡山のマスカット 岡山のすばらしく見事なマスカットを頂きました。つやつやの作り物かと思うほどの大きな実の…
2013/9/4
チビとボスチビとボス(2) 堀 道広「ちょっと待ってよ、エサって勝手にあげていいのかな。しばらく様子見ようよ」。妻は観察した。
2013/8/20
見えないものを語るインタビュー小川純一さん/カウンセラー、アーティスト その1 消費社会を否定せず、それをどう融合させて精神だけの世界にもっていくかの、ちょうどいま狭間。
2013/8/5
「気」と仲よくなる方法第1回 木を見て、気を感じてみよう松田 恵美子竹の勢いを借りて「気」を感じてみましょう。上から下へ、下から上へと目線を這わせてみます。
2013/7/22
チビとボスチビとボス(1) 堀 道広2匹は仲良しでいつもいっしょにいた(たまに遠征しているときがあった。)
2013/7/20
特集エフスタイルおすすめ 新潟の街歩き エフスタイルのふたりが、地元のおすすめスポットを紹介してくれました。新潟観光のヒントに!
2013/7/18
フードムードのフードキ北川桂さんのお弁当 食べる人を思ってつくられたおかずの数々、体もこころも満たされたお昼ごはん。
2013/7/16
特集もの、場所、人をつなげ、循環させる エフスタイル 新しい場所で動きだしたばかりの五十嵐恵美さん、星野若菜さんに、お話をうかがってきました。
2013/6/26
あのひとの、冷蔵庫第1回 中川たま さん仕事の料理と、家族のための料理は、つくるぶんには調味料や食材はそんなに変わりません。
2013/6/26
フードムードのフードキ「ON THE DISH」のイングリッシュ・マフィン ごはんのようなおやつの店フードムードのスタッフによる、当番制くいしんぼう日記。
2013/6/26