“くらすこと”の教室とイベント

料理、暮らし、からだのこと、
生き方、子育てと自分育て。
日々の暮らしに役に立つこと。
歩いていく道しるべとなるような事がら。
人とつながり、出会う人々。

『くらすことの本』刊行記念
“くらすこと” 全国キャラバン vol.1
ポップアップストア+ブックフェア at 恵文社

「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに活動する「くらすこと」が創刊した『くらすことの本』。暮らしや食、こども、 お母さん、からだとこころ、家族、子育て、教育、つながり、女性としての生き方などのテーマとし、【今を生きるわたしたちの新しい智慧】を紹介、提案しています。

この度、くらすことがおすすめする本やアイテムを集めて、『くらすことの本』に登場していただいた作り手の方にもご参加いただくイベントを、各地で開催していくことが決まりました!
題して、「”くらすこと”全国キャラバン」。
記念すべき第1回は、京都の書店・恵文社一乗寺店さんにて開催します。

日時 2019年6月22日(土)〜7月5日(金)
10:00〜21:00
場所

恵文社一乗寺店生活館ミニギャラリー
京都市左京区一乗寺払殿町10

 

『くらすことの本』刊行記念 “くらすこと” 全国キャラバン vol.1 ポップアップストア+ブックフェア at 京都恵文社 詳細へ

募集締切

“くらすこと”の本、刊行記念
森田久美さんの、おかあさんへのお話し会

お話:森田久美(料理教室森田主宰)
日時:2019年6月29日(土)10:00〜13:00
定員:15名(0歳〜歩く前までのお子さん同伴可)
場所:FOG 2nd FLOOR 東京都世田谷区代田5-35-1-2F

京都にて菜食の料理教室、料理教室森田を主宰する、森田久美さん。『くらすことの本』創刊号の巻頭特集でも、料理を糸口に伝え続けてこられた、料理教室森田の真髄をご紹介しましたが、5歳の男の子の母でもあります。おかあさんへのお話し会は、久美さんが母となり、授かった叡智を、みなさんにお話してくださる会です。

森田久美さんの、おかあさんへのお話し会 詳細へ

募集中

“くらすこと”金継ぎ部 in 福岡平尾

教える人:堀 道広
開催日:2019年6月7日(金)午後の部/8日(土)午前の部
参加費:4,500円
場所:くらすこと ギャラリー 平尾

うっかり欠けたりヒビの入ってしまった器を修復する、日本古来の技法「金継ぎ」。漫画家でありうるし作家でもある堀道広先生を顧問に迎え、福岡では今年の1月から半年に一度のスパンで開講した「“くらすこと”金継ぎ部」。堀先生ならではの楽しいトークとレクチャーに、前回参加した方はもちろんのこと、今回が初めての参加になる方も、みんなでたのしく作業ができる内容となっています。
金継ぎは、塗って数日乾かし、概ね4〜5回の工程を経て作業が終了するため、今回は参加者の方それぞれの工程に合わせて進めるかたちになりますが、全ての作業手順をレクチャーし、自宅で完成できるよう指導いたします(金継ぎが自宅でできる道具のセットは1セット4,800円で当日販売いたしますが、購入は任意です)。

愛着のある器。思い出のある器。“くらすこと”金継ぎ部で、一緒にお直ししませんか?

“くらすこと”金継ぎ部 in 福岡平尾 詳細へ

イベント終了

que 春の販売会

日時:2019年4月19日(金)〜21日(日) 11:00〜14:00/15:00~19:00 〈最終日21(日)のみ18:00 CLOSE〉
場所:福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー(地図
電話:092-791-9767

赤坂蚤の市や全国各地で靴の販売会を行っているque。
その販売会をくらすことギャラリーにて3日間限定開催します。

que 春の販売会 詳細へ

イベント終了

“くらすこと”金継ぎ部 in 福岡 平尾

教える人:堀 道広
開催日:2019年1月13日(日)
午前の部/午後の部
参加費:4,500円
場所:くらすこと ギャラリー 平尾

うっかり欠けたりヒビの入ってしまった器を修復する、日本古来の技法「金継ぎ」。漫画家でありうるし作家でもある堀道広先生を顧問に迎え、福岡では今年の1月から半年に一度のスパンで開講した「“くらすこと”金継ぎ部」。堀先生ならではの楽しいトークとレクチャーに、前回参加した方はもちろんのこと、今回が初めての参加になる方も、みんなでたのしく作業ができる内容となっています。
金継ぎは、塗って数日乾かし、概ね4〜5回の工程を経て作業が終了するため、今回は参加者の方それぞれの工程に合わせて進めるかたちになりますが、全ての作業手順をレクチャーし、自宅で完成できるよう指導いたします(金継ぎが自宅でできる道具のセットは1セット4,800円で当日販売いたしますが、購入は任意です)。

愛着のある器。思い出のある器。“くらすこと”金継ぎ部で、一緒にお直ししませんか?

“くらすこと”金継ぎ部 in 福岡 平尾 詳細へ