山岸厚夫 八角箸 箸先拭き漆 刷毛曙

山岸厚夫さんの八角のかたちの漆塗のお箸、こちらは曙塗のもの。曙塗とは根来塗(ねごろぬり)とは逆に、下に朱塗りをし、その上から黒い漆を塗って朱色が見え隠れするように仕上げた手法のこと。闇の中から陽の光が射すように見えることからこう呼ばれているようです。刷毛の跡が残るラフな仕上がりも黒一色のものよりカジュアルな雰囲気が感じられます。漆器というと手入れが大変と思われがちですが、気負わずふだん使いできるよう工夫が凝らされたアイテム。長く大事に使いたいお箸です。

山岸厚夫 八角箸 箸先拭き漆 刷毛曙

サイズ:16cm、23cm
材質:木粉入り樹脂、天然漆

Photo:Fuminari Yoshitsugu
Text:Yoshiko Uchiyama

16cm
¥2,100
K157-00008
23cm
¥2,500
K157-00009

※価格はすべて税別