楚々とした輝きを身にまとう
aurora glass

無色透明なガラスが光を受けて輝くクリアな美しさ。
夏には清涼感を、冬には凛とした優美さを、さりげなく演出してくれます。
ひとつひとつ手から生み出される繊細で儚げなデザインは、
フォーマルにもカジュアルな装いにも溶け込み、
あなたの女性らしさを引き立ててくれるでしょう。

井手 千春
長崎県佐世保市在住。光や水など〈自然の現象〉と〈幼少期の記憶〉に創造を喚起され、「aurora glass(オーロラグラス)」として作家活動を開始。現在は、九州を中心に個展や作品展で作品発表を続けている。

Photo:Haruki Anami