JUBAN DO ONI

ストレスフリーのはき心地。からだ思いの「オニのパンツ」
JUBAN DO ONI

からだ思いの下着があったらいいな―。そんな発想から生まれた「JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)」の下着は、その昔、日本人が着物を着ていた時代に着用していた、からだを締め付けない肌襦袢(はだじゅばん)にヒントを得て生まれました。
天然素材のオーガニックコットンがもたらす、やさしくて、開放感のある、ストレスフリーなはき心地。きっと、誰もがうっとりしてしまうジュバンドーニの下着には、童謡「オニのパンツ」の歌詞のように“つよくて、いいパンツ”になったらな、そんな願いも込められています。からだ思いのやさしさに包まれる、最強のパンツ。そのはき心地をぜひお試しください。

からだ思いの下着って、どんな下着?

ジュバンドーニの4つのいいところ

(1)締め付けなし!まるではいていないような、やさしいはき心地

ジュバンドーニの下着は、まるでパンツをはいていないような、そんなリラックス感のある自然体の着心地が特長。お腹まわりの大切な臓器や、脚の付け根のリンパの締め付けもなく、長時間デスク仕事をされる方や立ち仕事で夕方のむくみが気になる方はもちろん、妊婦さんにもおすすめです。ウエスト部分は、ソフトな肌触りのリブ編みの幅が広く、しっかりとしたホールド感もあり、締め付けや食い込みがないので着心地の良さはばつぐん。からだをやさしく包み込んでくれるパンツが、毎日に心地よさを運んでくれます。

(2)天然素材のこだわりと、肌に負担をかけない細やかなデザイン

敏感肌やアトピーの方にも安心してお使いいただける天然素材にこだわりました。製品の生地には、すべてGOTS認証のオーガニックコットンを100%使用。肌なじみのよい、しっとりとしたやわらかさと、程よい厚みの生地は丈夫で長持ちです。お洗濯も、手洗いではなく、洗濯機を使っていただいて大丈夫。さらに、肌トラブルの原因となることのある縫い目は表側にし、商品タグもなくしました。肌に負担をかけない天然素材と、細部までていねいに作り上げた自信作は、出産後のママにもやさしくフィットしてくれます。

(3)すっぽり包んで温め、冷えから守る

からだの冷えは、冬場に限ったことではなく、冷房や薄着のせいで夏場でも油断は大敵。おなかやお尻をそっと包み込んでくれるジュバンドーニの下着なら、不調の原因につながる冷えから、からだを守ってくれます。TPOに合わせて、ミドルパンツ、ロングパンツ、腹巻きパンツの3種類のデザインからお好みでお選びいただけます。リブでウエストをすっぽり包んで、おなかや腰回り、背中までを温めてくれる下着です。

(4)妊娠中や産後のデリケートなママにも

お腹周りのリブが、お腹をしめつけないので、妊娠初期から後期まで快適にはいていただけます。産後のお腹がまだ戻らない時期や、帝王切開の傷にも優しくフィット。縫い目も直接肌にあたらないようになっているのでデリケートな時期の身体にこそおすすめです。

ミドルパンツ …おすすめ・妊娠初期~中期 / 産後(後期もはけますが、より安心感が欲しい方はロングがおすすめ)
ロングパンツ …おすすめ・妊娠初期~正期産~産後(初期からずっとはける一番のおすすめ。お腹がしっかり守られるので、冬はもちろん、夏の冷房対策にも最適)
ボクサーパンツ …おすすめ・妊娠初期~正期産~産後(初期からずっとはけます。足のむくみが激しくなる中期以降は特におすすめ。 普通のパンツで股上のゴムの食い込みが気になる人、むくみやすい人、座っていることが多い人に。しっかりお腹もサポートします。)

デザイナーの黒川紗恵子さんに聞く、
ジュバンドーニのこだわりあれこれQ&A

Q1/締め付けない下着ということですが、着用時にパンツが下がってきたりする心配はないですか?

A1/パンツのウエスト部分は、ゴムの代わりにリブ素材(※)を使用しております。リブにはウレタン5%を使用。ゴムと比べると伸縮性は少ないので、完全に元には戻りませんが、その分履き心地は優しく、からだのサイズ以上に伸びてずり落ちてしまう心配はあまりございません。

※リブ編み(ゴム編み)とは トレーナーなどの袖口や襟に使われる、表目と裏目を交互に編む模様編みのこと。横方向の伸縮性に富んでいるのが特長。

Q2/M+というサイズがあるようですが、MやLとの違いはなんですか? M+はどんな方におすすめですか?

A2/Mだと小さく、Lだと大きく感じる方のためにご用意したのが、このM+というサイズです。ウエストのリブは伸縮性があるのでそのままに、お尻の面積を少しだけゆったりとさせて、脚まわりのゴムを長め(+2.5㎝)に取りました。

〈サイズ表〉
M :ウエスト64~70㎝、ヒップ87~95㎝
M+:ウエスト64~72㎝、ヒップ87~97㎝
L :ウエスト69~77㎝、ヒップ92~100㎝

Q3/パンツの種類が3つ(ミドル、ロング、腹巻き)とあるようですが、はじめて買う人におすすめはどのタイプですか?

A3:まず、どれか一つを試してみたいという方には、ミドルを。冷え症の方には、ロングをおすすめしています。ロングは、背中まで包み込んでくれるため、冬場だけでなく、冷房の効いた夏場の着用にも適しています。

Q4/縫い目が表にあるということですが、洋服を着たときに目立ちませんか?

A4/からだにフィットするお洋服を着られる場合には、下着の縫い目が目立つかもしれません。ジュバンドーニの商品は、着心地を大事に考えて作っていますので、お洋服の着こなしに合わせてお選びいただければと思います。

Q5/やさしい色合いですね。デザインで意識されたことは何ですか?

A5/コットンのパンツといえば、ベージュや白などが多いですが、はいていて楽しくなるようなパンツにしたいと思いました。一見、落ち着いた印象のグレー×グレーの配色も、縫い目の糸はミントグリーンを使用するなど、細部にもこだわっています。

Illustration:Sae Ohno
Interview & Text:Seiko Inazumi