第2回 色を揃える〜2色使いのコーディネート編

撮影:吉次史成
構成・文:井尾淳子
ヘアメイク:秋鹿裕子

ネイビー×赤の場合

朝晩は肌寒く、ようやくウールが恋しくなってきました。
でも、昼間はちょっと歩くだけで暑くなるし、
服選びが本当に難しい!
そんなシーズンは温度調整がしやすいように、
薄手のものと厚手のもの、異素材アイテムをミックスした
コーディネートを楽しんでいます。
この時のポイントは、「色を合わせる」。
ウール素材のプリーツスカートは定番中の定番ですが、
子どもっぽくなりすぎないように、
トップスはあえて、スカートと同色のネイビーを合わせています。
ただし、「全身ネイビー」だけではちょっと寂しい。
そこで小物を「赤」に統一して、2色使いコーディネートに。
色使いを意識するだけで、シンプルな定番ファッションも
がぜんメリハリが出るのでおすすめですよ。

トップス/studioCLIP
スカート/Charpentier de Vaisseau プリーツスカート ウール ネイビー(くらすこと オンラインストア ¥13,800)
ネイビー鞄/irose
ベレー帽/CA4LA
靴下/靴下屋
靴/Church’s
メガネ/OLIVER PEOPLES
すべて私物

その1. 赤い口紅とベレー帽で
「大人スクールガール」風

シンプルコーデの時こそ、赤い口紅の出番! ざっくり三つ編みをまとめたヘアスタイルに「CA4LA」のベレー帽を合わせて、大人の「スクールガール」をイメージしてみました。

その2. 「赤」の小物で遊ぶ

同色でまとめたコーディネートの時は、「小物で遊ぶ」のが私の鉄則。小物がないと、地味な印象になってしまいます。口紅の色に合わせて、靴下と鞄は派手すぎない「赤」でまとめました。

ホワイト×ネイビー編

最近凝っているのは、ヨーロッパの少年少女風スタイル。
はじめに紹介した「大人風スクールガール」に続き、
こちらは「外国の映画のポスターに出てくるような男の子」スタイルです。
今、いちばん愛用しているオールシーズンOKの白パンツに、
小さめ襟の白シャツを合わせて。
サスペンダーや鞄、帽子などの小物はネイビーで統一して、
今回のテーマの「2色使い」でまとめてみました。
「全身白はちょっと勇気が……」と思われがちですが、
じつは小物の「差し色効果」が絶大なコーディネート!
たくさんの小物を使っている印象に見えて、
シンプルなデザインのものだけを厳選しています。
本当は、「引き算」にこだわったコーディネートなんですよ。

シャツ/MHL.
パンツ/RNA-Nサスペンダー/BEAMS BOY
靴下/FALKE
靴/Church’s
ベレー帽/CA4LA
メガネ/OLIVER PEOPLES
鞄/A.P.C
すべて私物

その1. この秋、絶対に欲しかった
「サスペンダー」

サスペンダーは「BEAMS BOY」のもの。秋らしいコーディネートに合わせたくて購入しました。サスペンダーは主張が強くなりすぎないように、太すぎないものが合わせやすく、おすすめです。

その2. 仕上げは大好きなメガネで

インスタグラムなど、私服コーディネートではかなりの頻度で登場している「OLIVER PEOPLES」のメガネ。フレームのかたち、サイズ感が自分の顔に合っているので、私のマストアイテムになっています!

相棒「カブキ」のこと

私のSNSにも度々登場するカブキは、シーズーの男の子。 この連載では、カブキについても少しずつ紹介したいと思います。 カブキとの出会いは、インターネットでした。 今年1月、たまたまネットで見つけて、 歌舞伎役者の隈取りをしたような顔と眉毛にひと目惚れ。 京都の子だったのですが、電話で問い合わせて、 関西での仕事帰りに会いにいきました。 私がゲージの前に立った途端、立ち上がって、 ガラスをトントンしてきたカブキ。 「ウチに来たいんだ!」と確信して、その日のうちに 連れて帰ってきて以来、私の大切な相棒です。

Kazumi
様々な雑誌やTVCM、広告等で活躍するモデル。 モード系からナチュラル系の着こなしにも定評があり着回しコーディネートにファン多数。WEARのフォロワーは40万人、インスタグラムのフォロワーは2万2000人!Gunn’s所属。
Kazumi:http://gunns.jp/model/kazumi
WEAR:wear.jp/kazumi0728/
instagram:www.instagram.com/kazumi0728/

《私の好きな、服のこと、くらしのこと》の記事

  • 大人気Kazumiさんの連載が、惜しまれながらも最終回を迎えました。フィナーレを飾るのはKazumiさんも大好きなワンピース特集。夏といえば、ワンピースの季節です。大人の夏休みは短いけれど、毎日の着こなしできっと季節を満喫できるはず。Kazumiさんといっしょに、今夏の一着をみつけてみませんか。

  • しとしと雨降りが続く季節。「雨の日はちょっと憂鬱になりがち」というのは、Kazumiさんも同じだそう。だから「カラフルな服を着たり、小物も明るい色で揃えたり」、ファッションで気分を変えてみるのだとか。梅雨をちょっとだけ楽しく乗り切るヒントがみつかるかもしれません。

  • Kazumiさんが今注目しているおでかけスポット、蔵前。ちょっとなつかしいような、普段着の東京を感じることのできる場所なのだとか。そんな蔵前から、こだわりの文房具店、お気に入りのセレクトショップ、話題のチョコレートショップ…。のんびり回れるお散歩コースをご紹介していただきました。

  • いろいろなブランドの展示会で春のコレクションに出会っていたKazumiさん。今回はKazumiさんがこの春買ったニューアイテムをいち早くご紹介!小さな春のファッションショーの始まりです。

  • 撮影で日本中を訪れるKazumiさん。その時々でその土地のおいしいものや、思い出になる器を見つけているのだとか。今回はそんなおやつと器の組み合わせを、Kazumiさんのスタイリングでご紹介します。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報